上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
保線は、自然との闘いです
春は花粉症(違)
夏はレール張り出し、秋は台風や大雨
そして冬は除雪と、レール温度の低下による破断に注意しなければいけません

今年度、保線係では2回の訓練があり
私は若手の筆頭として、訓練の企画と統括をすることになりました
5月は大雨による運転中止時における
レールスター(軌道用自動自転車)を用いた巡回訓練を行い
今回1月末に、冬季レール破断時における緊急レール交換訓練を行いました

1月下旬の午後、ロングレール敷設区間においてレールが破断したという想定で
まず工務系の若手社員(線路・土木・信号通信・電気)全員で
応急復旧金具の取付訓練を行いました
応急復旧金具とは、レールが折れた箇所に鉄製カバーとそれを固定する部品を設置し、
駅間で抑止されていた列車を、とりあえず徐行で通過させるための装置です
↓こんなの
IMG_1724.jpg

本当に緊急の時は、系統なんて関係なく行ける人間でやらないといけません
こういう機会はめったにないので、身につけてもらえてば、訓練の意義もあるというものです

実際ロングレール区間で破断が起きた場合
完全復旧させるには新レールを挿入して、「設定替え」という
温度によるレールの長さ調整を行った上で溶接をしなければいけません
しかしこれを行うには準備期間や溶接業者さんの都合などもあり
すぐにはできません
かといって、応急復旧金具は1回から数回しか列車を通せませんので
完全復旧までの間は、応急レールという2mのレールを臨時で挿入します

後半は線路係の若手が中心となって、応急レールの挿入訓練を行いました
クリップボード02

廻しボンドを設置した後で、訓練用のレールから2m分を測定し、
レール切断機(通称でんでんむし)で2口分切断します
切断ができたら、継目板のボルトを通すための穴を
レール穿孔機(通称かぶとむし)で4穴分明けます

切断して空いた2m分のスペースに応急レールを挿入し、
継目板をかけて固定します
最後にレールボンドを溶接し、廻しボンドを撤去して訓練終了です

普段のレール交換作業はほとんど外注でやってますから
レール切断や穴明けも、初めてやる後輩がほとんどでした
災害はいつ起こるかわかりませんし、1度でもやったことがあれば
対処できることも増えてくるのではないかなと思います

訓練日は天候が悪く、雪と風で作業も見学も大変でしたが
実際事故が起きる日の天候は、悪い日のほうが圧倒的に多いはずなので
そういう意味では良い訓練だったのかもしれません
次の日1人だけ風邪引いて休みましたが(笑)
2008.02.03 (Sun) 02:24 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
  
コメント

こんばんは
>保線は、自然との闘いです
本当ですね、当時の自分の父親を重ねて・・・母も同じことを言っていました。大雨や台風が一番大変でずっと帰ってこれなくて、母が着替えを持って行っていたそうです。
緊急レール交換訓練・・・お写真と記事を拝見して、その様子がよくわかりました。
災害はいつ起こるかわからないですよね。一度でもその作業の経験があればいざという時になんとか対処できますよね。
訓練日も天候が悪かったのですね。
本当にお疲れ様でした。m(_ _)m

(でんでんむしとかぶとむし・・・形が似ているから・・?でしょうか?似ているような気がしました。)( ^ ^ )

そして、記事を書かせていただきました。お言葉に甘えまして、トラックバックも送信させていただいております。本当にありがとうございました。
私の記事本文中に、ご迷惑になりそうな箇所や間違った記述がありましたら教えていただけますでしょうか。お手数をおかけして申し訳ありません・・・。m(_ _)m


---------- sara [ 編集] URL . 02/03, 22:53 -----

>saraさん
どうしてもこういう記事を書くと、
作業や機械の説明が専門用語ばかりになってしまって
わかっていただけているのかどうか不安を覚えながらも
できるだけ噛み砕きながら書いていますが
このように言っていただけて本当にうれしい限りです

訓練もそうなのですが、今月から中途採用の方が加わりまして
現在新入社員教育の講師であたふたしています
人に教えると言うことの難しさを再認識すると共に
一緒に勉強していきながらレベルアップを目指せればいいかなと思っています

でんでんむしとかぶとむしは、たぶん形だと思います
なにしろ正式名称なので、どうしようもありません(笑)

トラックバックもありがとうございました
こちらも励みになります
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/05, 00:51 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/85-04c76734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。