乗り越し分岐器



実は犬山へ行った後、
豊川の日車へ行って三線軌と三線軌分岐器も見てきたのですが
あの工場は撮影禁止なんですね、行くまで全然知りませんでした
ということで位置情報だけ。名鉄豊川線諏訪町駅から徒歩20分くらいです
位置情報(google map)
実物はご自分の目で見てきて下さい。すごかったです

そんな訳で、小牧線で犬山へ到着する直前、電車が停まりました
どうやら信号所での交換のようです
反対列車が来るまでこちらの信号は赤
安全側線へのルートが引かれています

位置情報(google map)

Panasonic_P1020573.jpg

あんまり名鉄らしくないアルミ製の電車をやり過ごして

Panasonic_P1020574.jpg

本線開通です
  
コメント

ご無沙汰しておりますm(_ _)mと言いつつ、いつも読ませて頂いております。
直線方向の乗越式分岐器を見るのは初めてです。あるだろうなぁとは思っていたのですが・・・貴重なお写真をありがとうございます^^

自分はまだ乗越式分岐器の動くところを見たことがないもので、新鮮でした。
---------- yosi [ 編集] URL . 12/16, 13:15 -----

こんばんは。

私も直線側が定位となる乗り越し分岐器は見たことがないですね。
普通は曲線となるので乗り越し分岐器にする必要がありませんからね。

実は自分も乗り越し分岐器が動いているところを見たことがありません。
都心近郊だと安全側線自体少ないですからね(^^;

厚かましいお願いですが、URLに入れた画像の分岐器、外方分岐であってます...か?
振分と外方分岐の区別がどうしてもつかなくて...
---------- 春風☆一 [ 編集] URL . 12/16, 22:52 -----

>yosiさん
お久しぶりです
そういわれると確かに直線の乗り越し分岐は珍しいですね
一応ネタ帳を確認してみたところ、外方の乗り越しを2つ見つけてしまいました(笑)
またいつでもコメントくださいね

>春風☆一さん
安全側線自体が確かにそんなに見ないものですね
首都圏だと確か西武の小川にあったような気がします

お尋ねの件ですが、
内方、外方分岐においては、定位側が前端から後端まで一つの曲線になっています
見分け方としては、前端より手前が曲線になっているかどうか
または、定位側のレールにカントが付いているかどうかで判断できると思います
今回の分岐に関しては、前端より手前が直線なのか曲線なのかがはっきりしません
見たところ踏切内のレールにカントが付いているようには見えないので
振分じゃないかなぁという推測です。
もう少し引いた感じの写真なら判断もつくかと思います
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 12/17, 00:56 -----

おはようございます。出勤を一時間後に控えてます(笑)

長津田にも安全側線ありました。7番線、こどもの国線のホームから少し離れたところに普通分岐器で。
保線車用の横取りならあちこちにあるんですけどね。

質問に対応していただいてありがとうございます。
URLにホームから撮影したものをアップしました。
自分としては後端部全体がカーブしているように見えるので外方分岐だと思うのです。曲線フログの分岐器は導入していないと思いますし。本当に難しいですね(^^;
---------- 春風☆一 [ 編集] URL . 12/18, 08:06 -----

>春風☆一さん
東急は保守用車用の乗り越し分岐のことを
「横取り装置」って呼んでる気がします

写真改めて見せていただきました。ここは雪谷大塚でしょうか?
ここまで引いてあれば十分です
これはもう完全に外方ですね
踏切の敷板にもちゃんとRが入ってますね
結局上でも申しましたように、内方も外方も
もともとが曲線の線形の中から分岐しているものです

前端側が直線であれば、振分であると判断してよいと思われます
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 12/19, 00:16 -----

二度目のコメントですみません。

最近JR南武線の分倍河原・府中本町間に保線車両用の横取り装置2つの渡り線ができました。また府中本町駅川崎方面に少し出たところにどうやら保線車両用の線路を敷設するようで、横取り装置の緑色のパーツが横たわっていました。

それで思ったのですが、本線を邪魔しない分、横取り装置の設置は簡易なものなのでしょうか?ずいぶんと急にできたので不思議です。
---------- yosi [ 編集] URL . 12/19, 10:10 -----

>yosiさん
府中のあたりは土地勘が無いのですいません
私の知っている横取装置と新設の横取装置が同じ物かはわかりませんが
横取装置を設置するにあたっても、分岐マクラギの配置挿入が必要ですし
本線レールを交換する必要がないだけで、締結装置類も全て交換です
手間としては
分岐器挿入>>横取装置挿入>>>定尺レール交換
くらいな感じだとは思いますが、
いずれにしても一晩あれば設置はできると思います

軌道工事はだいぶ機械化も進みましたが、
まだまだ人海戦術の部分もあります
どうしても一晩で終わらせなければならない作業の場合は
それなりの人数を投入して、翌朝には何事も無いように電車を通します
お客様にとっては、一日で突然風景が変わってしまうような
そういう日もあると思います

お答えになってるかどうか自信がないですが、
こんな感じでお願いします
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 12/20, 01:23 -----

おはようございます♪

乗越分岐器の渡り板みたいなものが(自動手動問わず)横取り装置と聞いたことがあるんですが...やはりメーカー次第で呼び方が異なるだけなんでしょうか。

お答えありがとうございます。
さすがです!その通りです。池上線で終点を除いて唯一ノロノロ起動する雪が谷大塚です。

要するに、外方分岐が緩和曲線になることがないから手前からカーブしている、ということなんですね?
おかげさまで区別が簡単にできるようになりそうです♪
---------- 春風☆一 [ 編集] URL . 12/20, 07:47 -----

横取装置についてですが
不勉強ながら自動と手動に分かれていることを知りませんでした
ウチには手動(?)式のかぶせるやつしかないので
乗り越し分岐器を横取装置と呼ぶことが「?」だったわけです

緩和曲線に分岐器が設置されることはまずありませんから
外方または内方分岐器は全て円曲線内にあります
つまり分岐器前端が直線であるか否か、という区別でOKだと思います
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 12/22, 02:18 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/73-d9217ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)