高倉跨線橋
DMC-GM1_P1020693.jpg
もう40年近く前に無くなってしまった
日本で初めての電車である京都市電ですが
現在でも少しですが遺構を確認することができます

DMC-GM1_P1020694.jpg
こちらは京都駅のすぐ東側にある高倉跨線橋
この橋自体も昔は市電が通っていました
線路北東側の石垣に、溝付きレールが逆さまに何本も埋まっており
そのうちの何本かは現在電柱の支えワイヤーの土台となっています

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1020713.jpg
こちらは線路南東側のガードレールが古レールでできています

DMC-GM1_P1020722.jpg
刻印は塗装が剥げて読みづらいですが
20 MARYLAND OH ||||||||||| 1923 75 ASCE
アメリカメリーランド製鋼1923年11月製75ポンドレールの様です

DMC-GM1_P1020731.jpg
反対側のフェンス下部も古レールでできていました

梅小路公園 市電ひろば
DMC-GM1_P1050290.jpg
車両がたくさん展示されている所ですが
足元に路線図がありました

位置情報(google map)

旧団栗橋
DMC-GM1_P1220137.jpg
鴨川に架かる四条大橋の1本南側の橋ですが
この橋の下に、昔の橋の基礎が残されており、
その基礎の鉄骨に使われていた溝付きレールも見ることができます

DMC-GM1_P1220129.jpg
DMC-GM1_P1220144.jpg
DMC-GM1_P1220146.jpg
現役時代はどんな橋だったんでしょうね

位置情報(google map)

七条大橋
DMC-GM1_P1030915.jpg
七條大橋のアスファルトの下には、市電のレールがそのまま埋められていて
たまに顔を出します(笑)

DMC-GM1_P1030920.jpg

東山七条平面交差
現役当時の東山七条での京阪線との平面交差
この市電の下のレールがまだ残っていると考えると、何だかアツイですw

位置情報(google map)

伏見稲荷
DMC-GM1_P1020748.jpg
京阪の伏見稲荷駅からJR線の踏切の手前に川があります
その橋の南側の歩道が妙に広いと感じるのですが
これが市電の軌道敷と電停ホームの跡です
写真右側の電停はそのままですが、左側の軌道敷はコンクリでかさ上げされています

DMC-GM1_P1020749.jpg
コンクリートの端っこを掘ってみたら、レールの頭が出てきました♪

位置情報(google map)

八幡市 国道1号線沿い
DMC-GM1_P1100832.jpg
実家の近くに車両が保存されていたので写真を撮りに行きました

DMC-GM1_P1100833.jpg
車輪はレールではなく、H鋼に載っていました

位置情報(google map)
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/554-5f7dab57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)