トロッコ転車台跡

旧陸軍の火薬庫で弾薬を運ぶために使用されていたトロッコの転車台
市民病院の建て替えの際に発見され
敷地内で少し場所を移動してこのような形で保存されています

軌間測るの忘れたけど、
コンクリートブロックの大きさからすると600mmくらいでしょうか

参考リンク
市立ひらかた病院敷地内に「禁野火薬庫のトロッコ転車台」を設置しました/枚方市

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1220151.jpg
転車台とコンクリート製のマクラギ12本が保存、展示されています

DMC-GM1_P1220152.jpg
転車台部拡大
この上に鉄板状の直角クロッシングが置かれていたのでしょうか

参考:東京大学農場博物館

DMC-GM1_P1220150.jpg
クリックで拡大します

併設の案内板
発見当時の写真や、発見場所とこの展示場所の関係も示されています

DMC-GM1_P1220154.jpg
病院の本棟と展示場所の関係

DMC-GM1_P1220148.jpg
道路側にはこんな案内表示も出ています
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/552-d768e8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)