上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
建設中転車台
DMC-GM1_P1210662.jpg
東武鉄道で進んでいるSL復活プロジェクト
その計画の一つとして、下今市駅と鬼怒川温泉駅に転車台が設置されるそうです
しかも新設ではなく、下今市には長門市駅に設置されていた上路式転車台
鬼怒川温泉には三次駅に設置されていた下路式転車台が移設される予定です
下今市駅のホームからは、建設中の転車台ピットと扇形車庫が見えました

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1210673.jpg
駅を出て裏へ回ってみたところ、転車台と車庫の間は一般道だったため
すぐ近くまで近づくことができました

DMC-GM1_P1210668.jpg
SL用だけあって、高さもありますね

鬼怒川温泉駅
DMC-GM1_P1210698.jpg
鬼怒川温泉の転車台は、駅前広場の一角をつぶして設置されるようです

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1210703.jpg
建設現場はフェンスで囲まれていますが、
曲がり角には衝突防止用の透明なパネルが設置されているので、
中を確認することができます

DMC-GM1_P1210694.jpg
駅中のレストランのショーケース内に、完成予想の模型が提示されていました
単純に方向転換だけの用途なので、接続する線路は通しの2本だけだと思います(笑)

参考リンク
東武鉄道SL復活運転プロジェクト 運転・車両・施設計画
山陰本線 - 長門市
芸備線 - 三次

シングルスリップスイッチ(SSS)
DMC-GM1_P1210660.jpg
新栃木駅日光方

DMC-GM1_P1210676.jpg
鬼怒川温泉駅下今市方
  
コメント

こんにちは
ご無沙汰しております。

東武鉄道の転車台、順調に建設が進んでいるようですね。
私も完成前に一度見に行きたいと思いつつ、まだ実現していません。

ご存知かもしれませんが鬼怒川温泉の転車台は三次の桁を延長改造して設置するそうで、完成後の姿がどうなるか楽しみであります。
---------- カケス [ 編集] URL . 01/04, 16:35 -----

>カケスさん
ご無沙汰しております

カケスさんでしたら、すでに行っておられるかと思っていました(笑)
桁の移設は知っていましたが、延長改造の話は初めて聞きました
また完成後も楽しみですね
今年もよろしくお願いします

最近西大垣で転車台を見つけましたが
ホームからでは撮影は無理でした
https://twitter.com/oomatipalk/status/816122906178555904

愛知製鉄の転車台も現役のうちに見に行きたいですね
グーグルマップが3D化ですごいことになってましたw
https://goo.gl/maps/SjnXuQsWc9y
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 01/07, 00:31 -----

10月に会津高原尾瀬口へ行ったときはまだ掘削前でしたので素通りしちゃいましたね。
延長の目的はC11とATS付きの車掌車を一緒に回すためのようです。
さらに重心バランスが取れなくなるため1点支持から3点支持に改造するとかで、
原型に近い下今市と、原型を留めない鬼怒川温泉といった姿になると予想しています。

西大垣は昨年4月に引退列車の記念ツアーに参加した時に見学しました。
本来は車庫線で列車の撮影をするだけだったんですが、転車台を見学できないかダメもとで聞いてみたところ、
係りの方が参加者を募ってくれて急遽プチ転車台見学ツアーを開催していただけました。

鉄鋼メーカーにこれほど立派な転車台があるとは驚きです!
実際に見るチャンスはなかなか無いと思いますが、グーグルマップはほんと便利ですね。
ストビューもそうですが、現地へ赴く前の下見が出来るようになり助かっています。
---------- カケス [ 編集] URL . 01/08, 14:22 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/551-d181da1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。