まずは、こちらのBlogの写真をよく見てください
(リンク先:我が人生の垢)

ぱっと見複雑すぎて何がなんだかよくわからなかったのですが
5分くらいじっと見つめていたら、わかってきましたよ


元々は複線同士の直角平面交叉なのですが、
それぞれの線に亘線がついていて、それが重なり合っているようです

まず左手前にある分岐器だけに注目すると
複分岐器になっています
下のエクセル+オートシェイプで書いた絵を見てください


↑こんな感じになっているのがおわかりになりますでしょうか?
それを踏まえて、右手前の分岐器を見てみると
上記と対称な複分岐器になっているのがわかると思います
それから左奥も見てみると、どうやら同じ形の複分岐器が8台敷設されているみたいですね

ということで推察も含めてですが、上の絵の完成形が↓です


矢印で電車の進む方向を入れてみましたが
わかりづらいですかね(笑)
現存では、土佐電鉄のはりまや橋駅がこれに最も近い形の線形だと思われます

wikiによると、ここに日本初の国産ダイヤモンドクロッシングが使われているようです

位置情報(google map)

現存の複分岐器は、こちらに紹介してあります
  
コメント


oomatipalk様

 丁寧に解説いただき有難うございます。珍しいものでよかったです。
素人には、???さすがに餅は餅屋、またよろしく。
---------- TAKATAKATAKA [ 編集] URL . 11/04, 10:21 -----

>TAKATAKATAKAさん
理解しにくい単語などありませんでしたか?
本当に珍しい物を見せていただきました
こちらこそありがとうございます
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/06, 00:35 -----

こんばんは
コメントしてすみません・・・。m(_ _)m
TAKATAKATAKAさん のお写真を拝見して、とても複雑な分岐器にビックリしてしまって、私も解説を読ませていただきました。
エクセル+オートシェイプの絵・・・とてもわかりやすくて、写真と比べながら説明の通りに1つ1つ見てゆくと・・・わかりました。
こちらがダイヤモンドクロッシングというのですね。(それも・・日本初の国産なのですね。)

今週末から仕事を再開することになり忙しくなりますが、無理せずにブログを続けてゆけたら・・そう思っております。(勤務先からは線路が見えるので、頑張りたいなと思っています。)
---------- sara [ 編集] URL . 11/06, 16:34 -----

>saraさん
こんばんは、コメントありがとうございます♪
丁寧に解説書いたつもりなんですが、
わかりづらい部分などなかったでしょうか?
また疑問がありましたら、気軽に聞いてくださいね

ダイヤモンドクロッシングについてですが
これ全体のことを言うのではなく、おそらく真ん中の井桁になってる部分を指していると思われます

ブログは続けられるんですね、よかったです
saraさんのペースで全然構わないと思いますので
また遊びに行かせていただきますね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/07, 00:31 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/55-c0ff0c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)