上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
転車台

先日ぐんまワンデー世界遺産パスを使って旅行した際、時間があったので大胡で途中下車
特に目的もなく次の電車まで駅と電車庫の周りを歩いてたら、転車台を見つけてしまいました
直径3.5m程度かと推察するに、車両の回転ではなく、
台車の取り付け取り外しに使用するものかと思われます
大胡車庫、予約すれば見学できるんですね、もっと近づいて見たい気もしますw

DMC-GM1_P1130089.jpg

DMC-GM1_P1130091.jpg
このクレーンで台車をトラックか何かに乗せるのでしょうか

DMC-GM1_P1130090.jpg
そういえば、これってどうやって動かすんでしょうね
どこかに操作盤があるのでしょうか?

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1130083.jpg
大胡駅の構内には転轍ロッドが残っていました

以下古レール

DMC-GM1_P1130096.jpg
大胡駅ホームの待合室、建物外側を支えるような形で古レールが残されています

DMC-GM1_P1130094.jpg
DMC-GM1_P1130095.jpg
2本に分かれた刻印 VIの部分が共通とすると
Р.Б.М.О. VI. 1904. СТАЛЬ. Κ. В. Ж. Д
・・・キリル文字は読めません(汗
古レールのページの解説によれば
Р.Б.М.О. ロシヤベルギー金属工業
СТАЛЬ. 鋼鉄(STEEL)
Κ. В. Ж. Д 東清鉄道 (中国東部鉄道)
という事のようです。検索してみると車庫の中にもロシア製のレールがあるようです

未来へつながレール
DMC-GM1_P1130104.jpg
中央前橋駅に展示されている1927年GHH製レール
よくわかりませんが、縁起物になっていますw

DMC-GM1_P1130104s.jpg

DMC-GM1_P1120009.jpg
こちらは西桐生駅の未来へつながレール
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/535-12f9ef58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。