上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
古レール使用道路橋

国宝犬山城のすぐ下に架かっている彩雲橋は鉄道とは関係のない道路橋ですが
下部構造の鉄骨にレールが使用されているというとで、犬山遊園駅から歩いて来てみました

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1100943.jpg
銘板、反対側にはひらがなの「さいうんばし」と昭和4年3月竣工の銘板がありました

DMC-GM1_P1100944.jpg
犬山遊園駅側から
元々2.0tの制限のある橋ですが、点検の結果が思わしくなかったようで
現在は車両通行止めとなっています。修繕が終わるのは28年3月の予定です

DMC-GM1_P1100946.jpg
犬山城方から

DMC-GM1_P1100949.jpg
橋の下がちょうど滝になっています

DMC-GM1_P1100951.jpg

DMC-GM1_P1100954.jpg

参考リンク
彩雲橋 / HETIMA DIARY
お宝 under the 国宝【2】 彩雲橋 / 穴と橋とあれやらこれやら

以下下部構造

DMC-GM1_P1100958.jpg
橋の下に回る事ができたので下から見学です
よく見ると全てがレールではなくL字鋼などとリベットで組み合わされているのがわかります

DMC-GM1_P1100959.jpg
犬山遊園駅側の橋台部
右下のサポートが入っている部分が通行禁止になっている所です

DMC-GM1_P1100963.jpg
レール同士は継目板で連結されていますが、鉄道用ではないですね

DMC-GM1_P1100965.jpg
地上から確認できた刻印はこのテネシーだけでした
参考リンク先の情報では、他に60ポンドのカーネギーなどが使われているようです

犬山橋
DMC-GM1_P1100941.jpg
久しぶりに来て見ました
2015.08.18 (Tue) 22:52 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レールその他設備 ]
  
コメント

こんばんは。
リンク先で触れられているカーネギー製のレール断面は、60ポンド5種と言う断面で、名鉄では比較的よく見かけるレールです。

この60ポンド5種は山陽鉄道が採用した断面なのですが、しかし今のところ名鉄沿線からは山陽のレールは出てきていません。
山陽の払下げを当て込んでこの断面を導入した、と言うのなら分かるのですが、単独でこの断面を導入した意図は未だに謎となっています。
---------- 古典軌条 [ 編集] URL . 08/21, 01:20 -----

>古典軌条さん

やはりとは思いましたが、
名鉄発生のレールの可能性が高いのですね
単独導入は国鉄に対する意地みたいなものなのでしょうか(笑)
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 08/24, 22:46 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/528-10e647b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。