ガントレットみたいな2線共用第1種車止

いつも参考にさせていただいている「趣味人Tの伝言」さんで教えていただきました
上総一ノ宮駅の大原方に3本の留置線があり、転動しても右下の本線に出ないように
左下に見える安全側線が設置されていますが、
シーサスのようで、シーサスではない何かの一端が重なって、第1種車止を共用しています

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1080380.jpg
北陸新幹線開業前の富山駅にも同じような設備がありましたが、こちらは撤去されてしまいました

DMC-GM1_P1080377.jpg
ガントレット(?)部を通り抜けている七島踏切から見た風景

DMC-GM1_P1080373.jpg
第1種車止側
奥に見えているのが駅です

DMC-GM1_P1080374.jpg
シーサス(?)側

DMC-GM1_P1080376.jpg
左にある建物は乗務員宿泊所のようです

DMC-GM1_P1080375.jpg
七島踏切の敷板
内側レールは踏切ガードではないので、フランジウェイが確保されています

古レール製跨線橋
DMC-GM1_P1080371.jpg

DMC-GM1_P1080370.jpg
COCKERILL XII 1923 60LBS ASCE IJGR
ベルギー ジョージ・コッケリル製鉄所 1923年12月製の60ポンドレールのようです
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/516-a8060f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)