4線式トラバーサー

塩浜では標準軌の近鉄線車両だけではなく、狭軌の養老鉄道の車両の検査も行われています
いつも参考にさせていただいている「趣味人Tの伝言」さんで塩浜の工場に4線式トラバーサーがあることを知り
春の一般公開を狙って来てみました
お目当てのトラバーサーはというと、今回は屋台とゆるキャラのイベントコーナーとなっていて
隅に追いやられていました
まぁなんとか写真だけは撮れたので良しとします

位置情報(google map)

第3検修場
DMC-GM1_P1070922.jpg
DMC-GM1_P1070924.jpg
第3検修場とその隣は3線軌道となっていました、
奥のテントは背が低いので、台車だけを仮置きさせておく用の線路なのでしょうか

DMC-GM1_P1070927.jpg
台車仮置き線(?)のレールは50PSでした。
刻印はかすれてよく見えませんでしたが、継目板でわかります(笑)

第1検修場
DMC-GM1_P1070933.jpg
DMC-GM1_P1070931.jpg
DMC-GM1_P1070934.jpg
こちらの線路は4線軌道となっていました
車両中心を合わせるような検査で使用されるのでしょうか
桑名にある養老鉄道の台車振替場の記事はこちらになります

電気検測車「はかるくん」と電動貨車
DMC-GM1_P1070936.jpg
DMC-GM1_P1070937.jpg
保守用車両展示スペースに並んでいた2台
電気貨物関係はそんなに興味無いので、スルーしようとしたところ
貨車の荷台にレールが、しかもここも4線になっています

DMC-GM1_P1070938.jpg
写真のように狭軌台車は振替場で外して、でも検査はここでやるので一緒に持って来るみたいですね
思っても見ないところで4線軌道を発見してうれしくなりました(笑)

つづきは保守用車両と古レール

MTT Plasser & Theurer 08-16
DMC-GM1_P1070948.jpg
作業実演には残念ながら間に合わず
タンピングツールが独立して動くという話だったので、
「スイッチなんですか?」って質問したのですが、ラインなのだそうです
DMC-GM1_P1070949.jpg
後ろに付いているのは通りと高低の弦長を取るための物でしょうか

軌道用モータカー
DMC-GM1_P1070943.jpg

トンネル点検用トロリー
DMC-GM1_P1070944.jpg
作業台が昇降する仕組みみたいです

軌陸車
DMC-GM1_P1070950.jpg
トロリ線検測用のすり板が付いていますね

古レールを使用した橋があったので写真を撮りました
DMC-GM1_P1070939.jpg
こちらは上部梁としてレールが使われているのでしょうか、それとも単なる欄干なのか
古木マクラギの下の構造が謎です

DMC-GM1_P1070942.jpg
こちらはレールが敷き詰められている橋、重量半端ない気がする(笑)
小湊鉄道の踏切を思い出しました

DMC-GM1_P1070921.jpg
てつどうまつりの会場案内図
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/513-0f1f6b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)