上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
線路モニュメント

飯田橋と水道橋駅のちょうど中間の南側に、
甲武鉄道のターミナルとして開業した飯田町駅がありました
飯田町駅はその後貨物駅として使用されていましたが、
1999年に廃止され、その後旧駅一帯が再開発されました

アイガーデンエアとして再開発された公開空地の一角に、
ここが駅であったことを示す線路が敷設されています
上の写真は東端から飯田橋駅方向を見ています

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1010264.jpg
軌間は1067mm
レール頭部の幅が60mm弱であることから、30kgレールが使用されているものと考えられます

(2015/9/27追記)
JR東日本から出ているトランヴェール2015年9月号によると
ここに埋められているレールは、甲武鉄道当時のレールなのだそうです
ここが整備されるまでの間はどこかに保存されていたのでしょうか?

DMC-GM1_P1010275.jpg
こちらは西端から水道橋方向を見ています

DMC-GM1_P1010279.jpg
西端側線路横に扇状の同心円があるのを発見
植栽部をよく見ると、ここは転車台をイメージした場所のようです
飯田町駅にも転車台がありましたが、
実際はもう少し南側、現東京しごとセンターの場所だったようです

公開空地表示
DMC-GM1_P1010272.jpg
写真をクリックすると拡大します


参考リンク
飯田町駅を語り継ぐもの。 / 編集長敬白 アーカイブ
甲武鉄道えき巡り 飯田町駅 / Rail & Bikes
廃駅 飯田町駅 / TOKYO decade
2014.06.24 (Tue) 00:10 CM0. TB0.
[ 分類 : 普通鉄道 一般軌道 ]
[ タグ : 狭軌(1067mm)一般軌道モニュメント ]
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/498-508c3be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。