下路式転車台

会津鉄道と野岩鉄道の境界となる会津高原尾瀬口駅
国鉄時代は会津滝ノ原駅という名前の会津線の終端駅でした
そのため転車台も設置されていたのでしょう

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1010013.jpg
列車の窓を少し開けてできる限り線路方向から
接続する線路や、転車台内のレールは無いようです

DMC-GF2_P1020630.jpg
2011年夏に訪れた際の転車台
草に埋もれてよくわからなかったので、駅員さんに見学をお願いしましたが、
本線の向こうということでNGでした

参考リンク
旧滝ノ原駅構内の転車台が蘇る / 南会津の輪!!

4線連絡片道乗車券
DMC-GM1_P1000974.jpg
会津若松 (JR) 西若松 (会津鉄道) 会津高原尾瀬口 (野岩鉄道) 新藤原 (東武鉄道) 東武日光
切符趣味の方なら不思議に感じるこの乗車券
普通の連絡乗車券は3社連絡が限界なので、この切符はなかなか珍しいようです
さらにこの切符は100kmを超えている(有効期間2日間)のため、途中下車も可能でした
使える上に、その筋の人向けのネタにもなる楽しい切符です(笑)

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/495-cdb2a2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)