上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
段付レールとトロッコ用(?)レールモニュメント

銀座五丁目交差点西角にある黒沢ビルの壁面に、
建て替え前のビルの鉄骨として使用されていた
東京市電の段付レールがレリーフとして保存されています

DMC-GF2_P1140237.jpg
説明文引用
旧黒澤商店ビルは設計・工事監督ともに
黒澤貞次郎(1985-1953)によってなされ
1909年から三期に分けて工事が行われ
1912年に完成した これは我が国最初の
鉄筋コンクリート造りの事務所建築とされて
いる

基礎と構造体の補強には
当時の通称外濠線電車の
レール等が使用された
(1903年製)


位置情報(googlemap)

参考リンク
銀座のビルの壁面を探れ! / 軽探団
銀座黒沢ビルのレール / 旅団のホームページ

路地裏の輪切りレール
DMC-GF2_P1140239.jpg
こちらは銀座一丁目の歯医者さんの隣にある路地
なぜかレールが埋まっています
レールの高さを実測したところ、137mmだったので、古40Nレールだと思われます
奥の盛り上がっている所にも埋まっていそうですね
土留めか矢板の杭として使用されていたものなのだと思われますが
なぜ銀座の一等地の鉄道用地でもなさそうなこんな場所に埋まっているのか、
謎は深まるばかりです

DMC-GF2_P1140240.jpg

DMC-GF2_P1140241.jpg
2014.03.17 (Mon) 23:47 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レールモニュメント ]
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/488-64a2a017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。