上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
余部橋梁 その1

エクストラドーズドPC橋りょう

掛け替え後初めて餘部へやって来ました。
鉄橋時代は通過だけで降りた事が無かったことが悔やまれます。

P1130992.jpg
お立ち台からは橋と日本海を一望することができました。



余部鉄橋 空の駅
P1130986.jpg


P1130996.jpg
旧鉄橋の一部は空の駅として保存、公開されています。

P1130974.jpg
展望部分は歩きやすくレールが埋め込まれています

P1130975.jpg
フェンスで区切られた先に、橋マクラギとレールがそのまま残されていました
E型タイプレート締結のようですね

P1130978.jpg
途切れたレールとトンネル

P1130982.jpg

位置情報(google map)

以下 下部構造

旧鉄橋橋脚
P1140026.jpg
真下から見上げてみました

P1130988.jpg
駅への通路の途中から見た空の駅

P1140001.jpg
少しずつ残されている鉄骨

P1140023.jpg
橋桁は線路と直角方向に保存されていました

P1140006.jpg
上路式の桁のようですね

P1140005.jpg
写真をクリックすると拡大します


新橋梁パノラマ写真
CP2.jpg
写真をクリックすると拡大します

山側から海側を見ています

P1140022.jpg
新橋梁田中賞受賞記念のパネル

P1140021.jpg
列車転落事故の慰霊碑が新しい橋も見守ってくれています



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/483-d4265897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。