保線用転車台(標準軌)

伊勢中川にもあった小さな転車台
白塚駅南東側にある転車台は隣の道路からすぐ近くに見ることができました。

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1090714.jpg
ピットの直径は歩測で約5mでした
動力はなさそうですが、手動用の持ち手らしきものも無いようです
多分乗せた保守用車を直接押して回すのでしょう

DMC-GF2_P1090715.jpg
鎖錠装置も単純な物です

DMC-GF2_P1090422.jpg
電車からはこんな風に見えます

以下川越富洲原、志摩赤崎

近鉄名古屋線 - 川越富洲原
Panasonic_P1140811.jpg
こちらは他のものに比べて大型の上路式転車台です。
SL等に比べれば乗せる物の重量が軽いのか、桁がだいぶ薄いようにも見えます
あと桁の下のでっかいレゴ部品のような歯車も気になります。

DMC-GF2_P1090702.jpg
列車から見るとこんな感じ。
運転室が見えませんが、右奥のターコイズ色の小屋が怪しいです(笑)

位置情報(googlemap)

近鉄志摩線 - 志摩赤崎
DMC-GF2_P1090806.jpg
こちらも小さいタイプの転車台

DMC-GF2_P1090804.jpg

位置情報(googlemap)

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/469-0f6beefb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)