DMC-GF2_P1080118.jpg
宇都宮でレンタカーを借りて目指すは那珂川町
入口の看板に立入禁止、撮影禁止の看板があって多少怯みますが
思い切って中へ。受付の窓口には誰もいませんでしたが、
事務室の方に係員の方がいらっしゃったので、受付と協力金をお支払い
撮影もご自由にどうぞと言っていただけたのでお言葉に甘えることにします。
車両的にとても貴重な物がたくさん保管されていますが、私の目的はあくまで線路です。

4種ゲージ軌道
DMC-GF2_P1080159.jpg
門を入っていきなり出迎えてくれるのがこの線路
左から1067mm(3.5フィート=42インチ)と762mm(30インチ)の3線軌道、
真ん中が610mm(24インチ)、右に127mm(5インチ)×2
一ヶ所にこんなに異軌間の線路が揃っているところがあるでしょうか

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1080125.jpg
ループになっている線路ですが、この西側の分岐器手前で762mmが終わっています

DMC-GF2_P1080127.jpg
分岐器材料などがたくさん積んであります

DMC-GF2_P1080128.jpg
5インチゲージの分岐器

DMC-GF2_P1080134.jpg
610mm軌道の30kgレールと継目板
継目板は刻印からトピー工業製かと思われます

DMC-GF2_P1080135.jpg
30kgレールの刻印、いろいろ確認しましたが、読めたのはこれだけ
30 ○S 1934
1934年(月不明瞭のため確認できず)、日本製鉄製の30kgレールです

以下東側車両保存ゾーンの線路

DMC-GF2_P1080138.jpg
敷地東側の車両保存ゾーンですが、車両は詳しくないので専門の方にお任せします
こちらには1067mmの線路が2本と610mm、5インチの線路があります

DMC-GF2_P1080140.jpg
1067mmの線路に載っていたアント

DMC-GF2_P1080142.jpg
一番外側の線路も途中まで762mmとの3線軌道になっていました

DMC-GF2_P1080144.jpg
610mm軌道の分岐器
転轍機は設置されていないようです

DMC-GF2_P1080149.jpg
新レール。12kgくらいでしょうか?

DMC-GF2_P1080157.jpg
敷地南東端にある1067mmの線路終点。車止は設置されていません。

DMC-GF2_P1080162.jpg
こちらは事務所横にある整備線
これも1067mmと762mmの3線軌道になっていました。
この記事を書くために他の方の訪問記なども見せていただきましたが、
1067、762、610、127mmの他に628mm(!?)、380mmの線路もある模様です
これは再探訪物件ですね

この後馬頭運送と八溝スーパーも見学させてもらいましたが、
線路的には以上でお腹いっぱいです。

参考リンク
那珂川清流鉄道保存会(公式)
ネタ探団 那珂川清流鉄道保存会を探る / 軽探団(ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団)雑記帖
東京とトロッコ【7】
東京とトロッコ【8】 / 熊野簡易軌道・くまかん【こっち】
那珂川清流鉄道保存会に行ってきました3 / 鉄道文化振興会 会員ページ
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/465-98459af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)