双頭レールホーム上屋柱

笠岡駅の下りホームのホーム上屋柱には、双頭レールが使われています。
組み方としては、米子とはちょっと違う感じです

DMC-GF2_P1060505.jpg
断面がよくわかる感じで1枚

Panasonic_P1200437.jpg
1本だけ刻印らしきものが読めそうなものがありました
教科書通りなら
DARLINGTON IRON CO LIMTD 73 IJR
と刻印してあるはずです

DMC-GF2_P1060508.jpg
反対ホームから見た下りホームと古レール

位置情報(googlemap)

参考リンク
双頭レール使用のホーム上屋 / 古レールのページ
笠岡 / 環境デザインマニアック 古レールの構築

以下双頭じゃない古レール

Panasonic_P1200441.jpg
CAMMELL S TOUGHENED STEEL.W.1889.SEC350.O.T.K
イギリス チャーリーズ・キャンメル社 1889年製の30kgレール 発注者は大阪鉄道のようです。

DMC-GF2_P1060542.jpg
OH TENNESSEE 6040 ASCE - 1 - 1924 工
アメリカ US スチール・テネシー1924年製の60ポンドレール 発注は鉄道省です

DMC-GF2_P1060544.jpg
BV & COLD 1897 CTK
イギリス ボルコウ・ボーン株式会社1897年製のレール 発注者は中国鉄道です

DMC-GF2_P1060545.jpg
UNION 1903.I.R.J.
ドイツ ウニオン 1903年製のレール 発注者は逓信省鉄道作業局のようです

DMC-GF2_P1060547.jpg
○S NO 60B 1907 V||
官営八幡製鉄所1907年7月製の60ポンド2種レールです
2012.07.07 (Sat) 17:36 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レール ]
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/440-3fc88c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)