平面交差

阪急淡路駅の北千里・河原町方の線路です。
左奥が千里線北千里方面、右奥が京都線河原町方面になります。
大学が千里線沿いにあったので、この風景は見飽きるほど見ています
しかしながら、淡路駅周辺は連続立体交差化工事が進んでおり、
高架化後は3層構造となり、平面交差も解消される予定です

シングルスリップスイッチ(SSS)
DMC-GF2_P1030498.jpg
上の写真の右側中央にあるシングルスリップを拡大

位置情報(googlemap)

平面交差
DMC-GF2_P1030491.jpg
こちらは反対側
左奥が千里線天下茶屋方、右奥が京都線梅田方です
建設中の高架橋ができてきていますね

DMC-GF2_P1030492.jpg
固定クロッシング×2と通過する梅田行き列車

DMC-GF2_P1030496.jpg
線路端には交換用に様々なクロッシングが置いてありました

参考リンク
阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 2012/05/01 Part2:「淡路駅」周辺 / 陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/425-c920a165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)