ノーズ可動式分岐器渡り線
DMC-GF2_P1060174.jpg
リクエストで行ってない場所を希望されて困ってしまったのですが
ネタの提供はありがたいので行ってみました
調布駅前後の地下化工事に合わせた形で
相模原線の調布駅京王多摩川方に、新しくノーズ可動分岐を使った渡り線が新設されるようです
メーカーの人から教えていただいたところによると、
このタイプのノーズ可動分岐器は京王線にしか無いそうです。
ポイント部とEJがぶつかりそうですが、
奥に見えるEJを新設しておいてから手前のEJを撤去するのでしょうか
参考リンク先によれば、この渡り線は地下化後の
相模原線調布折り返しに使われるのではないかということらしいです

参考リンク
京王線調布駅地下化工事(2012年4月7日取材) / Reports for the future ~未来へのレポート~

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1060176.jpg
クロッシング部を拡大
絶縁継目板はFRP製の物が使われています
まだ転轍機は設置されていないようですが、可動クロッシングの鎖錠ってどうやるのでしょう?

以下地下化で無くなる平面交差

DMC-GF2_P1060178.jpg
相模原線橋本方から
手前から固定クロッシング+可動クロッシング
固定と可動は通過速度の差によるものでしょうか

Panasonic_P1100831.jpg
八王子方から
常に電車が行き交っています

tqnz.jpg
調布駅ホームから
いつなのかは分かりませんが昔の写真です
  
コメント

 菊名のシーサスと見比べると、京王のノーズ可動スイッチはウィングレールの設計が違いますね。
 あれだけウィングを延ばす意味はなんでしようか。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 04/30, 08:51 -----

ラストの写真、ヘッドマークから推察すると1981年11月8日の午前中。
2700系のさよなら運転の時のものではないでしょうか?

↓参照サイト
http://akaihikari.exblog.jp/8979564/

当日は調布-京王多摩センター間の往復運用で、昼にセレモニーを
行ったのち午後はヘッドマークを付け替えて運行したそうです。
---------- 影武者 [ 編集] URL . 05/08, 00:55 -----

>bad.IVh-95さん
なんでなんですかね
そうなっているからには、理由があるはずですが、わかりません

>影武者さん
ヘッドマーク一つからここまで特定ができるんですね
すごいです
昭和56年当時から扇形は変わってないみたいですね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/10, 00:23 -----

DO!トレインの中の人です。お久しぶりです。

DCのK字クロッシングの可動式、固定式のことなんですけど、1067mmゲージにおいて#8を含めてより鋭角になるDCについては可動式にする、と規定されているそうです。
標準軌については#8までは固定式にできるそうで、関西のスリップスイッチに固定K字が多いのも納得できるかと思います。

JISにて定められていたように聞いていますが、だいぶ前の話なので忘れてしまいました(^^;
---------- 春風 [ 編集] URL . 05/12, 13:37 -----

>春風さん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
K字クロッシングの件、そういう決まりなのですね
JISですか、また機会があれば読んでみたいと思います
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/14, 01:00 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/423-b3ab4381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)