7号機関車

熱海駅前に展示、保存されている小さな機関車
「へっつい」という呼び名が有名ですが、
現役当時は「ベンケイ号」と呼ばれていたそうです
この裏側には足湯があるので、お湯で温まりながら機関車を眺めることができます

Panasonic_P1200897.jpg
機関車の傍らに設置されている説明板
写真をクリックすると大きくなります

Panasonic_P1200900.jpg
そしてこのブログ的には本題の古レール
CARNEGIE 1897 ET ||||
アメリカ カーネギー鉄鋼社エドガー・トムソン工場1897年4月製のレールのようです

位置情報(googlemap)

参考リンク
家康の湯(足湯)/熱海市HP
熱海の“へっつい”を見る。(上)
熱海の“へっつい”を見る。(下) / 編集長敬白
展示品ほかに見られる古レール - 静岡県内展示品 / 古レールのページ
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/402-45509217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)