上路式転車台

奥羽本線の秋田と四ツ小屋の間にある施設ですが
この転車台は線路から見ることができず、
ぐるっと線路の反対側へ回ってやっと見ることができました
しかし、なぜか目の前には日除け?のシート
多分防音にはならないと思うのですが、何なのでしょう?

Panasonic_P1180257.jpg
フェンスの間からチラ転

位置情報(googlemap)

参考リンク
JR東日本 - 秋田車両センターその1
JR東日本 - 秋田車両センターその3

四線式軌道
Panasonic_P1120727.jpg
標準軌の秋田新幹線と狭軌の奥羽線列車が両方入る工場
狭軌の部分は写真真中のあたりで終わってますね
残念ながら去年ここを通った際は撤去工事が行われていました
この線路のどのような用途で使われていたんでしょうか?

位置情報(googlemap)

この記事でちょうど400件目となりました
ファイル容量の使用率は33%です
まだまだこのままで続けて行けそうですね
これからもよろしくお願いします
  
コメント

ご無沙汰してます

おぉー、トップの写真が新しくなってる!
JR九州には大きな車止めの標識がよくあるんですね。
会社の方針かと思いましたが平成筑豊鉄道にも大きい標識があるみたいです。

ところでこの転車台は上路式ではないでしょうか。
シートははっきりしませんが風除けか砂除けかなあと思いました。

---------- カケス [ 編集] URL . 02/07, 14:07 -----

>カケスさん
こんばんは、コメントありがとうございます
TOPの写真は気が向いた時に変えています
http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/blog-entry-82.html
↑に今までのTOPの写真と解説を載せています

大きな車止め標識、平成筑豊鉄道のやまぎんレトロラインでは見たのですが
本線の方にもあるのですか?だとしたらまた九州にいかねばなりません(笑)

ご指摘の通り転車台は上路式でしたね
訂正しておきました。ありがとうございます
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/08, 00:04 -----

こんばんは
歴代のトップ写真拝見しました。
転車台好きな身としては、7代目の写真にぐっときました。
青森はまだ残っているんでしょうかね?

平成筑豊鉄道の件ですが、私が確認したのは直方駅です。
昨年の秋ごろですがこんな感じでした。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/20/c7/8b77f92efba39613627485b4fa344081.jpg

次の駅で降りてしまったので他の場所にもあるかどうかはわかりません。
微力ですがお役に立てば幸いです。
---------- カケス [ 編集] URL . 02/09, 00:08 -----

>カケスさん
7代目は僕も好きな風景です
僕もあれ以来青森に行ってないので、現状は分かりません
当時であの状況ですから、あまり想像したくなないですね

直方駅の写真ありがとうございます
直方駅の改築に合わせて新しくなったのでしょうか
とりあえず九州へ行く用事ができました♪
ありがとうございます
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/11, 01:06 -----

そうですか…
線路が完全に剥がされているので厳しそうですね。
いずれ訪問してみるつもりです。

デカ車止めは駅舎の改築で線路配置が変わった際の設置とも考えられますが、コンクリート(第4種?)と標識だけ追加したようにも見えました。
それにしてもoomatipalkさんの行動力には脱帽です。
お気をつけて
---------- カケス [ 編集] URL . 02/13, 19:52 -----

>カケスさん
青森のあの場所は陸橋から見ることができますので
また何かの折に行ってみてください

直方、確かに制走堤のコンクリートが新しそうですね
行動力というか、暇なだけです(笑)
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/15, 02:31 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/400-bcd2c7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)