絶縁継目板(かけ継ぎFRP製)


レール継目をマクラギで支えているものは支え継ぎ
レール継目直下にマクラギが無いものはかけ継ぎといいます。

今までの鉄製継目板に絶縁版を挟む方式ではなく
継目板自体が絶縁材で製作されている物です。
これによって部品数を減らすことができます。

品形:50N-Z-B(メーカーHP)

位置情報(google map)

07/08/02追記
かけ継ぎと支え継ぎの詳しい説明のあるページを見つけました
http://sararuru17.blog80.fc2.com/blog-entry-209.html
  
コメント

はじめまして。

トラックバック、コメントをありがとうございました。
レールのかけ継ぎを初めて拝見しました。
私は鉄道の知識が無いのですが、鉄道が大好きです。
国鉄マンだった祖父や叔父のことがあるのかもしれませんが、いろんな想いがあって、線路を見ているとなんともいえない気持ちになります。
こちらでたくさんの線路の写真を見せていただいて、とても嬉しくなりました。
またお邪魔させてくださいね。
それから、リンクしていただいてありがとうございました。
私もリンクさせてくださいね。o(*^^*)o
---------- sara [ 編集] URL . 08/02, 17:22 -----

saraさん、いらっしゃいませ♪
かけ継ぎは本線ではあまり見られませんが、
側線や基地線の一部には見ることができます。
また、分岐器内の継目は基本的にかけ継ぎになっていますので
機会がありましたらまた注目してみてください~

こちらこそリンクありがとうございました
また遊びに来てくださいね♪
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 08/03, 00:15 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/4-68ba0fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)