上路式転車台跡

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします
年末年始はいつものように京都の実家を起点にいろいろ移動です
柘植に転車台跡があるらしいのは知っていたのですが
夏は草が多そうだと思って、冬を狙って来てみたら雪が降ってしまいました
結果いい感じの写真が撮れました。が、スニーカーがびしょ濡れです(笑)

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1050293.jpg
線路方向から、ガードレールとストッパー(?)のロッドらしきものが見えます
マクラギはだいぶ朽ちてしまっているようですね

DMC-GF2_P1050297.jpg
横方向から
正直ピットしかないのかなと思っていたので、桁とレールが残っていて感激です

DMC-GF2_P1050300.jpg
ホームから奈良・草津方向を撮ってみました
写真の正面奥に転車台があります

参考リンク
柘植の転車台 / 趣味人Tの伝言
柘植の転車台を撮ってみた。 / さとうの列車好き。
昭和47年 柘植機関車駐泊所の賑わい / 阿房列車ピクトリアル

DMC-GF2_P1050305.jpg
跨線橋が古レール組みでしたが、斜め部材は刻印探しが難しいです

DMC-GF2_P1050303.jpg
その中でキレイに読めたものが1本だけ

75 A ○ B.S.C.O STEELTON |||||||||| 1923 OH I G R
アメリカ ベスレヘム製鉄会社スチールトン 1923年10月製 鉄道省発注のレールのようです

関西本線・奈良線・学研都市線 - 木津
DMC-GF2_P1050281.jpg
木津駅のホーム上屋はほとんど木造ですが、奈良行きホーム京都側の一部が古レールでした
刻印の読めるものは多くありませんでしたが、読めたものをご紹介

DMC-GF2_P1050278.jpg
BV & COLD 1897 NTK
イギリス ボルコウ・ボーン社1897年製レール NTKは奈良鉄道発注のようです

DMC-GF2_P1050279-1.jpg
○S NO 60 A  1908  V
官営八幡製鉄所1908年5月製 60ポンド(30kg)レールです

DMC-GF2_P1050282.jpg
CARNEGIE 1905 ET ||||||||
アメリカ US 製鋼会社カーネギー エドガー・トムソン工場 1905年8月製のレールのようです

位置情報(googlemap)
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/394-6b3fed90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)