上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
上路式転車台

長崎からはシーサイドライナーで早岐へやってきました
早岐駅の転車台は、手前の駐車場&駐輪場が邪魔をして
結局全部を拝むことはできませんでした

DMC-GF2_P1010912.jpg
ホームからだとこんな感じ
給水塔も残っています

長崎駅から車両センターが移転してくるということで、転車台もまだ必要なはず
と思ったのですが、以下の資料によると、この転車台は壊して新しく作るようです

早岐駅への車両基地移設工事に伴う工事説明会資料(PDF)

新しい転車台は、外から見えますように(-人-)

位置情報(google map)

2種車止+砂利盛
DMC-GF2_P1010910.jpg
0番線は切欠きホームになっています

古レール跨線橋
DMC-GF2_P1010918.jpg
途中でつながってるのは珍しい気がします

DMC-GF2_P1010920.jpg
KRUPP 1902 XI K T K
ドイツ クルップ社 1902年11月製のレールです。KTKは九州鉄道発注のようです

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/365-c7693085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。