草に埋もれる線路

新青森から乗ったはやてを七戸十和田で降りてタクシーで約5分
開業したばかりの新幹線とは正反対の線路が残っていました

位置情報(google map)

大正14年型分岐器
DMC-GF2_P1020541.jpg
廃止された線路ですが、
レールバスと共にこの分岐器もまだ現役です

3種甲車止?
DMC-GF2_P1020553.jpg
レールと謎のパイプでつなげられた車止
もしかしたら2種なのかもしれません

軌道用自転車
DMC-GF2_P1020521.jpg
動力は人力の本物の軌道自転車ですね
サドルのあたりがレストアされてますね

PCマクラギ
DMC-GF2_P1020549.jpg
正確に言えば、プレストレストコンクリートマクラギ3号旧5型締結装置
通称「サンゴー」旧国鉄在来線の直線区間によく用いられるマクラギです
1枚バネが旧5型、現在は2枚バネになっています

DMC-GF2_P1020540.jpg
現在の終端
車止の向こうに見えるのは国道4号バイパス
この先野辺地までレールが続いていました

参考リンク
思いでのレールバス

以下レールバス

DMC-GF2_P1020518.jpg

DMC-GF2_P1020537.jpg

DMC-GF2_P1020550.jpg

DMC-GF2_P1020532.jpg

DMC-GF2_P1020545.jpg
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/360-ed018d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)