上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
上路式転車台

蒸気機関車EXという雑誌に、現役転車台の一覧というのが載っておりまして
実はそのためだけに買ってしまったのですが
でも大体の転車台は既知の情報でして、その中で1つだけ目から鱗だったのが
津軽五所川原に転車台があるということでした

津軽中里の転車台は割りと有名ですが
津軽五所川原は何度か訪れている割に全く気付いていなかったので
今回改めて気合を入れて周囲を探索してみたところ、ちょうど構内の裏手で転車台を発見しました
桁自体は津軽中里の物と同じに見えます。ピットは草と土に埋もれていました

位置情報(google map)

DMC-GF2_P1020477.jpg
レールが真っすぐになっているところが転車台です

DMC-GF2_P1020482.jpg
構内北側の踏切から
小屋と茂みの間くらいが転車台です

以下津軽五所川原駅の古レール

DMC-GF2_P1020469.jpg
CORORADO SEO 753 |><|11 1917 OH
アメリカ コロラド石油・鉄鋼会社 1917年11月(?)製の75ポンドレールです

DMC-GF2_P1020471.jpg
←[ 工 - IGR - M - △ - PROVIDENCE - ASCE - 75LBs
ベルギー プロビデンス社マルシェンヌ・オウ・ポン工場製 75ポンドレールです

DMC-GF2_P1020472.jpg
BICO STEEL.76
ベスレヘム鉄鋼社 1876年製の非常に古いレールですね

DMC-GF2_P1020474.jpg
SCRANTON ??79 STEEL
アメリカ スクラントン製鉄社 1879年?製のこちらも非常に古くて珍しいレールですね
  
コメント

こんにちは

実は私も転車台記事が目当てで購入してました(笑)
転車台について詳しく書かれている書籍は貴重だと思いますので。
それにしても津軽五所川原は予想外でしたね。

---------- カケス [ 編集] URL . 08/13, 12:55 -----

>カケスさん
書籍的な資料は欲しくなりますよね
私も自分の持っている情報が確かなのかどうかを確認したくて購入しました
その中で唯一ノーマークだったのが津軽五所川原でした
GooglemapでもYahooMapでも航空写真が不鮮明なこともあって
これは現地確認しかないということで、ダメモトで探してみました
見つけられてよかったです
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 08/14, 23:44 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/354-639aecd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。