上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]

九州シリーズの途中ですが、海の日の連休で東北を1周してきました
最初に来たのは男鹿線の天王-船越間にある橋りょうです
その昔は、可動橋だったようですが、現在では見た目も普通の橋りょうです

DMC-GF2_P1020382.jpg
船越側のとある径間だけ、デッキガーダーになっています
ここが、可動していた部分のようです

DMC-GF2_P1020400.jpg
戻りの列車内から
橋りょう全体的には有道床ですが、この部分だけ無道床になっています

位置情報(google map)

以下可動橋の設備が残っていた頃の写真が載っている参考リンク
男鹿線50系 / DD ARCHIVES
可動橋 / ふるさと乗合賛歌
JR男鹿線の可動橋 / 鉄道で行く旅
男鹿線 DD51牽引 50系客車 / 終列車
なつかしの 男鹿線DC / 酒と鉄道の日々 ビジュアル版

男鹿線 - 天王
DMC-GF2_P1020376.jpg
天王駅のホーム下は古レールでしたが
刻印の読めるものが少なかったです

DMC-GF2_P1020375.jpg
BARROW STEEL 2M 1888 166 I.R.J
イギリス バーロウ赤鉄鉱製鋼1888年製の古いレールです

DMC-GF2_P1020377.jpg
60 A ○S 2602 ||||||| OH
日本製鉄 神武皇紀2602年(西暦1942年)7月製の60ポンドレールのようです
刻印の読めた2本のレールだけでも50年以上の差がありますね

DMC-GF2_P1020396.jpg
天王駅から船越駅へ歩いている途中にあった古いパレット
国鉄承認 キリンビール
由緒正しいパレットですね
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/348-af2d0e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。