上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
転車台跡

2009年、肥薩線の100周年に合わせて吉松駅の転車台跡が掘り起こされたというニュース
それをずっと気に留めていまして、見に行くことにしました
改札でベテランの駅員の方に聞いてみたところ、掘ってすぐ埋めてしまったとのこと
それでもいいのでと場所を聞いて、駅からぐるっと回ってそれらしき場所を発見しました

DMC-GF2_P1000993.jpg
たぶんアスファルトの盛り上がっているところが縁になるのでしょう

新聞記事の写真でも同じ場所にコンテナが見えますね
SL復活へ転車台跡掘り返し作業/湧水町の吉松駅 南日本新聞

こちらの転車台も復活できれば、矢岳越えのSLが見られるかもしれませんね

位置情報(google map)

参考リンク
鉄道のまち よしまつ / 旧吉松町役場HP

C5552号蒸気機関車
DMC-GF2_P1010001.jpg
吉松駅前に保存されています

古レール上屋
DMC-GF2_P1000980.jpg
いさぶろう・しんぺいとはやとの風が並んでいます

DMC-GF2_P1000976.jpg
30 ○S 1936 II OH
1936年2月日本製鉄製の30kgレールですね
あまり刻印の読めるレールはありませんでした

特急はやとの風出発
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/335-b79b345c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。