今回の地震に関して、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます
当社線は直接被害はなかったものの、
昨日は終日ダイヤが乱れお客様にご迷惑をおかけしました
また、被災地域の鉄道会社各線の、一刻も早い復旧をお祈りしております
微力ながら応援の意味も込めて今回の記事を書かせていただきます

今回の写真はすべて2010年7月18日に撮影したものです
シングルスリップスイッチ(SSS)

釜石駅構内に設置されている、多分日本最北端のSSSです
線路配線上、SSSを設置せざるを得ないような用地の狭さは感じないのですが
三陸鉄道との境界などが絡んでいるのかもしれませんね

位置情報(google map)

Panasonic_P1180184.jpg
車窓から見えた釜石の町並みです

下路式転車台
Panasonic_P1180178.jpg
駅の西側には転車台があり、すり鉢状のピットとともに列車から見ることができました

Panasonic_P1180180.jpg
転車台の奥側には扇形庫があったそうです

位置情報(google map)

参考リンク
JR 東日本山田線【釜石駅】転車台と保存蒸気機関車動輪 / あなたの知らないかも知れない世界
釜石駅満員御礼 / 山猫を探す人
  
コメント

被災地域にご勤務とお聞きしておりましたので
とても心配で気になっておりました。
ご無事だったようで何よりです。
ひとまず安心いたしました。

被災された方々には心が痛み言葉もありません。
原発や安否情報の報道が多く、鉄道の被災状況
が少ないのがとても気がかりです。
愛する鉄路たち、そしてそこで働かれる鉄道員の
皆さんのご無事を祈ってやみません。
---------- 鉄子な主婦 [ 編集] URL . 03/13, 16:36 -----

>鉄子な主婦さん
被災した県ではありますが、私の地域は幸い特段の被害もありませんでした
ご心配ありがとうございます

やはり報道の優先は原発や安否情報だと思いますし
鉄道設備の情報が少ないのも仕方ないことだと思います
報道はされない中でも、
復旧に向けて尽力されている方々がいるはずです

時間はかかると思いますが、復興の暁には
また東北へ乗りに行きたいと思っています
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 03/14, 22:57 -----

初めまして、たろすけと申します。

釜石駅には色々と国鉄時代の名残が残ってましたね。
SL銀河ドリーム号やkenjiで運用された『ぐるっとさんりくトレイン』が
ありましたが…近年では特別列車が釜石にはありませんね。

一応、当方の日記でも汚い画像ですが昔の写真を載せてます。
『リアスシーライナー』も思い出深い列車でした。

何よりも、保線員の皆さんのお陰で我々が安心して汽車に乗れます。
これから災害復旧大変ですが、頑張っていただきたいと思います。


稚拙なコメントを読んでいただき、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
---------- たろすけ [ 編集] URL . 03/17, 20:53 -----

>たろすけさん
はじめまして、コメントありがとうございます

在りし日の盛駅の光景を見せていただいてありがとうございます
三陸鉄道も大きな被害を受けていると思いますが
北リアス線の一部区間だけですが復旧されたようです
全面復旧まで、時間はかかると思いますが
本当に頑張っていただければと存じます

リアスシーライナーは乗ったこと無いのですが
一度乗ってみたいと思います
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 03/18, 21:00 -----
遅ればせながら
被災された地域におられたんですね。大事に至らずなによりです。

こちらの記事で小ブログをご紹介頂きありがとうございます。

実は私自身は釜石駅から出たことが無いのですが、知人の実家が釜石でして、震災発生後情報収集に明け暮れていました。幸い家もご両親もご無事であることが確認できほっとしています。

いつかこの転車台や機関庫跡と動輪はじっくり見に行きたいと思っていましたが、こんなことになるとは。

山田線も宮古以南の復旧も時間がかかりそうですが、東京からできる範囲での今回の被災地の復興のお手伝いをしようと思っています。

そちらもご無事だったとは言え、いろいろとご苦労などもあると思いますが、どうかご自愛下さい。
---------- golgodenka [ 編集] URL . 03/28, 22:56 -----

>golgodenkaさん
確かに地震では大変揺れた県なのですが
幸い私の地域及び当社管内はほとんど何も被害もありませんでした
むしろ計画停電地域の方々の方がご苦労されているかもしれません

私も釜石駅は乗換のみで降りたことはありません
また復興の暁には街歩きもしてみたいです

ご心配いただきありがとうございました
お互いできるところからお手伝いをしていきましょう
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 03/29, 23:27 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/320-810e1f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)