ナローゲージ三線軌


阿下喜駅に隣接して、762mm(2フィート6インチ)と
381mm(15インチ)の軌道が敷設してあります
北勢線とまち育みを考える会(ASHITA)による保存鉄道です
762mm軌道は下工弁慶号(2007年4月下松市へ返却、現在大鉄道博覧会展示中)
381mm軌道は超ミニ電ホクさん専用となっています

箱根登山鉄道では端のレールを共用していますが
この軌道では、中間のレールを共用しています

この施設についての詳細はトロの機関庫だよりをご覧ください

位置情報(google map)

ナローゲージ転車台


762mm軌道の終点には、転車台があります
381mm軌道は残念ながら、途中で終わっています。




これを見れば、軌間の違いがわかりますね
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/32-2c33cd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)