双頭レール境界柵跡?

阪急中津駅を出るとすぐに貨物線にぶち当たるわけですが
そのフェンスの手前に短く刈り揃えられた双頭レールがたくさん並んでいます

昔は金網の代わりをしていたのでしょうか?
よくは存じ上げません

位置情報(google map)

Panasonic_P1210159.jpg
1本1本の減り方にも味がありますな


Panasonic_P1210153.jpg
線路の反対側にある照明柱
これもレールでできてますが、刻印は確認できませんでした
ちなみに上の高架は阪急線です

Panasonic_P1210162.jpg
貨物駅と新しい大阪駅ビル
この風景も、残った双頭レールもその内なくなってしまうかもですね
2011.02.06 (Sun) 23:54 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レール ]
  
コメント
双頭レールがあったとは!
お久しぶりです。
私は大阪市内に通勤しているのに双頭レールには気がつきませんでした。それもすぐそばの某鉄道会社に勤務したこともあったのに、と未熟さを痛感しています。
ここは「はるか」や「オーシャンアロー」などが通過するところで、複線から単線になるところですね。
三枚目の写真にはこの付近のもう一つの特徴である架線が見事に写っていますね。阪急のガード下で架線の高さがなかったためかトロリー線が三本並列になっています。
このような区間は和歌山の紀勢本線が阪和線をくぐるところや和歌山線の中で跨線橋の下にあったりしますが、大都市内ではあまり見ません。
---------- Yukawa [ 編集] URL . 02/09, 12:15 -----

>Yukawaさん
私もここは何度か通っていたのですが、気づいたのは今回が初めてです
なかなか目線に入らない場所ですよね
梅田の貨物駅の開発や、東海道連絡線が地下化されたりすると
このレールもなくなってしまうかもしれませんね

架線についてはさっぱりわかりません(笑)
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/11, 10:08 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/314-974fb749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)