複分岐器×2+シーサスクロッシング

その1の記事はこちら

先月
はまだ奥にあったシーサスが手前に移動して
見事に手前の分岐器と重なってしまいました
また新宿方面側の分岐器には、ポイントガードが設置されています

Panasonic_P1200973.jpg

Panasonic_P1200975.jpg
複分岐部とシーサスの両方にリードガードが設置されていますね

参考リンク
線路巡礼さんでは
2つのダイヤモンドクロッシングが並んでいる様子を見ることができます
笹塚駅。世紀の線路大工事!線路の展示会!

引上線の終わり
DMC-GF2_P1000010.jpg
マクラギ+第1種車止
レールの両側に脱線防止ガードが設置されていますが
これは引上線を走ってきた車両がもしも止まれず車止に突っ込んだとしても
脱線して左側の本線を支障しないようにするための物かと思われます
ただ、その前にそうならないように、たくさんの地上子が設置されていますね
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/309-615e84bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)