上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
岩見沢駅舎

三笠からまたバスで岩見沢まで戻って来ました
岩見沢の駅舎は2009年の3月に新しくなったそうで
キレイな駅舎だな~と外周を歩いてると、何かが引っかかります
なんだろうかと思いながら、黒く塗られた鉄骨(?)を良く見てみたら、古レールでした

Panasonic_P1170567.jpg
格子の縦棒が全て古レールなのです
しかもご丁寧に刻印は白く見やすくなっています
そんなわけで、急いでもう一度端っこから見直していきました

位置情報(googlemap)

Panasonic_P1170581.jpg
中のエスカレーターからも刻印を見ることができます

自由通路の方には、レールを使ったオブジェが展示されているようなのですが
こちらには全く気付けませんでした
ということで参考リンク
北海道 岩見沢 岩見沢駅 / お父さんの旅
グッドデザイン大賞受賞の岩見沢複合駅舎にレールモニュメント! / 『外屋』現場施工例の紹介

以下読める刻印を拾っていきます 
凡例 製造国:メーカー(工場):製造年 月(わかれば):発注者
重量に関しては、すべて30kgまたは60£レールになっています
Panasonic_P1170569.jpg
CARNEGIE 1905 ET |||||||||||| →
アメリカ:カーネギー:1905年12月
○S NO 60 A 1912 V
日本:官営八幡製鉄所:1912年5月
工 OH LACKAWANNA 600 10 1921
アメリカ:ベスレヘム製鉄会社ラッカワンナ:1921年10月

Panasonic_P1170571.jpg
○S NO 60 A 1916 I
○S NO 60 A 1923
○S NO 60 A 1911 VI
日本:官営八幡製鉄所:1916年1月、1923年(月不明)、1911年6月
30. A. ○S 1953 |||||| OH
日本:八幡製鉄:1953年6月
RSW 1908 IRJ
ドイツ:ライン製鋼所:1908年:帝国鉄道庁

Panasonic_P1170572.jpg
30 ○S 1934 || OH
日本:日本製鉄:1934年2月
L. S. Co BUFFALO 600 || 1905
アメリカ:ラッカワンナ鉄鋼(バッファロー工場):1905年2月

Panasonic_P1170573.jpg
○S NO 60 A 1911 VI
日本:官営八幡製鉄所:1911年6月
OH TENNESSEE 6040-ASCE-4-1923  工
アメリカ:USスチールテネシー:1923年4月

Panasonic_P1170574.jpg
THYSSEN 1923 60 LbS ASCE-IJGR
ドイツ:ティッセン社:1923年:鉄道省

Panasonic_P1170576.jpg
○S NO 60 A 1916 I
日本:官営八幡製鉄所:1916年1月
30 A ○S 2604 |||| OH
日本:日本製鉄:皇紀2601年(西暦1941年)4月

Panasonic_P1170577.jpg
30 A ○S 2604 ||||||| OH
日本:日本製鉄:皇紀2604年(西暦1944年)7月
OTARU 工 MADE IN CONSTECO(TRADE MARK) USA OH LACKAWANNA 600 5 1922
アメリカ:ベスレヘム製鉄会社ラッカワンナ:1922年5月

Panasonic_P1170578.jpg
○S 60 A 1919 VII
日本:官営八幡製鉄所:1919年7月
30 AS ◇S 1955・||||||
日本:富士製鐵:1955年6月
CARNEGIE 1907 ET ||||||||| (I) R J
アメリカ:カーネギー:1907年9月:帝国鉄道庁

お腹いっぱいです(笑)
2010.10.14 (Thu) 00:04 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レールモニュメント ]
  
コメント

こんにちは
4代目の岩見沢駅舎はレンガと古レールを多用したデザイン性溢れる駅舎ですね。
今年の連休にようやく訪問することが叶いました。
隣接する交流プラザのホーム側にある古レールの展示スペースはご覧になりましたか?
リンク先の下部にも掲載されています。

北海道ファンマガジン
岩見沢駅には未来のレールが6本ある?2601年や2605年製造の謎
http://pucchi.net/hokkaido/closeup/iwamizawastarail.php


---------- カケス [ 編集] URL . 06/06, 18:27 -----

>カケスさん

お世話になってます
岩見沢行かれたんですね、素晴らしい場所ですよね
ご紹介の展示スペースは実は気付かず、未確認です
また北海道に行ける機会があれば、再訪してみたいと思います
情報ありがとうございます♪
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 06/08, 02:02 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/298-33f34645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。