3線式軌道

岩見沢からバスを2本乗り継いで、三笠鉄道村までやって来ましたが
その日は5月6日、連休の次の平日ということでお休みでした
残念でしたが、屋外の展示物は自由に見ることができました

構内の東端に、太平洋炭礦(現釧路コールマイン)で活躍していた凸型電気機関車と
その機関車が載る610mm軌道が展示されていました
1067mmと610mmの三線軌道は珍しいのと同時に、日本最北端の三線軌道なのかもしれませんね

位置情報(googlemap)

Panasonic_P1170530.jpg


Panasonic_P1170532.jpg
途切れたレールの終わりに、なぜかジムクロ(レールベンダー)が置きっぱなしになってました
展示中にしては何の説明もないので、たぶん放置中?

参考リンク
三笠鉄道村

Panasonic_P1170536.jpg
今度は構内東側にある、ミニ新幹線軌道の転車台
これはよくある5インチ(約127mm)軌道ですね

Panasonic_P1170542.jpg
こちらは道路を挟んで北側の駐車場?外周にある線路
昔鉱山で使われていたという
6tバッテリーロコと8tディーゼル機関車、人車がブルーシートに包まれています
開園日は走ってるのかな?
線路は見た感じ762mmっぽいです

Panasonic_P1170545.jpg
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/296-ffe8377b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)