古レールホーム上屋

先週ですが、SLみなかみ号に乗ってきました
その途中、渋川駅で30分ほど停車時間があったので、
SLを撮っている方々を尻目に、黙々とホームの柱を見る私
そんな渋川駅ですが、レールの刻印部に塗色がしてあって、
とても見やすくなってた…んですが

そんな1本目は
CAMMELL SHEFFILD TOUGHENDX E STEEL 1832
と書いてありますが、たぶん正しくは
CAMMELL SHEFFIELD TOUGHENED STEEL 1882 かと思われます。
世界初の実用鉄道であるリバプール・アンド・マンチェスター鉄道の開業が1830年のため
1832年製のレールがこんなところにあったら大事件かと思われます(笑)

参考
チャーリーズ=キャンメル社(CAMMELL)その1 (~1890) / 古レールのページ

Panasonic_P1190682.jpg
2本目
KRBLHUIA 1927 M ドイツ クルップ製と書いてますが、たぶん正しくは
KROLHUTA 1927 M
ポーランドのクロレウスカ製鉄所製のレールのようです

クロレウスカ・フータ(Krolewska Huta) / 古レールのページ

Panasonic_P1190684.jpg
3本目
○S 30 A 1930 IIIIIIIIII
日本 八幡製鉄所 1930年10月製のレール(棒の数が正しければ)になります

Panasonic_P1190685.jpg
4本目、再びCAMMELL
CAMMELL SHEFFILD 7OUGHENXE STEEL W 1813 SEC IKO
たぶん正しい刻印は
CAMMELL SHEFFIELD TOUGHENED STEEL .W. 1878? SEC 131 じゃないかと
上でも書いたように、1813年製のレールが出てきたら世界遺産かも(笑)
1878年でも十分古いとは思いますけど…
ちなみに刻印の長さから、1913年ではなさそうです

Panasonic_P1190688.jpg
5本目
これは屋根を支える部分に使われてた、ちょっと目立たないレール
気になったので撮ってみました。調べてみると
B. V. G.BOCHUM 193?
ドイツのボーフム社製のレールのようです。
あまり数の出ない珍しいレールみたいですね

ボーフム(Bochum Verein Gesellschaft) / 古レールのページ

高崎線 - 高崎
Panasonic_P1190671.jpg
SL待ちの間に、高崎駅の階段で見つけたレール
RSW 1903 IRJ
ドイツ ライン製鋼所製 IRJは旧国鉄発注を表しています
北海道にはたくさんありましたね(音威子府 奥行臼 釧路 洞爺)

D51 498
Panasonic_P1190673.jpg
直ってよかったですね

Panasonic_P1190676.jpg
上州D51弁当と記念乗車証

Panasonic_P1190687.jpg
渋川駅で大人気のSLを反対のホームからw

Panasonic_P1190702.jpg
水上駅のピット線で整備中のD51498
転車台での回転動画を転車台の記事に追加してありますので
よかったらご覧ください
2010.10.01 (Fri) 22:48 CM1. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レール車両 ]
  
コメント

レールの製造年、多分、ご指摘のように刻印の間違いか劣化で読み間違えるようになってしまったのでしょうが、リバプール・アンド・マンチェスター鉄道の開業年だけからでは必ずしもおかしいとも言えないのでは?
というのは蒸気鉄道は1830年からでも馬車鉄道など、似たような軌道を使った輸送自体はそれ以前から行われていたからです。蒸気機関車を発明したスチーブンソンが生まれ育った地方の炭鉱でも軌道を使った石炭輸送は行われていたはず。まあ馬などに轢かせていた鉄道のレールが全く同様のものだったかどうかは知りませんが。
---------- 無記名 [ 編集] URL . 06/24, 13:57 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/295-dd612b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)