上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
上路式転車台

稚内から一駅
線路の東側に、日本最北端の転車台が残っていました
電動式のようですが、電線がつながっていないので現役ではなさそうです

Panasonic_P1170309.jpg
後ろに広がっている空地には、扇形庫があったようです

Panasonic_P1170310.jpg

位置情報(googlemap)

参考リンク
南稚内機関区 1975.05.01 / 58&SL写真館

宗谷本線 - 天塩中川
Panasonic_P1170333.jpg
横取レールと貨物コンテナ
レールスターでも入っているのかもしれませんね

位置情報(googlemap)

以下ダルマ駅

勇知駅舎
Panasonic_P1170321.jpg

下沼駅舎
Panasonic_P1170327.jpg

上幌延駅舎
Panasonic_P1170329.jpg

安牛駅舎
Panasonic_P1170330.jpg

歌内駅舎
Panasonic_P1170331.jpg
以上宗谷本線

蕨岱駅舎
Panasonic_P1160548.jpg
これだけ函館本線山線です
  
コメント

蕨岱なんて駅員さんがいた時代以降は行ってない(通ったことはありますが、ことごとく寝てた)ので浦島さん状態です☆
---------- くまかん [ 編集] URL . 09/17, 05:43 -----

>くまかんさん
くまかんさんの思い出を掘り起こせたので良かったです(笑)
ウチの会社にある無人のダルマ駅も、
昔は立派な駅舎とポイントマシンがあったそうですが
今は車掌車だけです。でもキレイにしてますよ♪
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 09/17, 23:34 -----

お久しぶりです。
転車台って結構残っているもんですね。
以前亀山で見つけて以来何処かないかと航空画像を見ているのですが・・・
どれも草生している物ばかり・・・
---------- リークン [ 編集] URL . 09/21, 21:44 -----

>リークンさん
転車台は現役の縛りを取れば、まだ残っているものも多いと思います
私もgoogleとYahooの航空写真地図を見比べながらネタ探ししています
草に埋もれていても、ピットだけでも守備範囲なので、
柘植なんかのも見れたらいいななんて思ってます

北海道はだいぶ潰せたのですが、旭川と五稜郭だけ押さえられませんでした
でも、まだ北海道へ行く用事が残っていることがうれしかったりもします(笑)
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 09/22, 00:33 -----
南稚内
管理人さんはじめまして。
子供の頃稚内に2年ほど住んでいたことがあり、南稚内駅に隣接している転車台はよく見に行っていました。昭和51年頃の事なので既に96は引退した後でSLの影は当時もありませんでしたが扇形庫は健在で構内はまだ活気がありました。急行宗谷を牽引するDD51が出発まで何時間も傍でアイドリングしていたり時たまDE10が回頭しに来たり雑多な車両が扇形庫に納まっていたりで見ていて飽きませんでした。天北線も健在で貨物列車やキハ22がのんびり走っていたものです。隣の宇遠内駅も格好の遊び場でした。板を渡しただけのホームの下に潜り込んで間近でキハの台車を眺めたりもしてました。無人駅だったのでやりたい放題でしたが流石に急行天北が猛スピードで通過したときはドキドキしました。今はもう天北線も廃止になり南稚内の扇形庫も消えて記憶のかなたに埋もれていくんですね。寂しい限りです。。。
---------- マッテイ [ 編集] URL . 11/04, 19:54 -----

>マッテイさん

はじめまして、コメントありがとうございます
現役時代の転車台をご覧になっていたのですね
昭和52年生まれの私にとっては
手の届かない貴重なお話をありがとうございます

転車台自体が無くなったという話はまだ聞いていませんが
新しくなった稚内駅にはもう一度行きたいと思っていますので
できれば南稚内で下車して探訪できればと考えています
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/04, 22:59 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/292-87d830b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。