四線式軌道

先週、鉄道総研の技術フォーラムがあったので行ってきました
あくまで個人的になので出張にしてもらえませんでした(涙)
ついでに、日野の試験場まで足を延ばしてみました
ちょうど真上に跨線橋が架かっていて、見えるかどうか心配だった4本の線路も
無事に見ることができました

位置情報(googlemap)

Panasonic_P1190112.jpg
四線軌部分の拡大写真
マクラギは専用のPCのようですね

Panasonic_P1190127.jpg
中央線の車窓から見るとこんな感じ

参考リンク
日野土木実験所

Panasonic_P1190119.jpg
跨線橋の反対側に見えるやけに高番数なスラブ分岐器の奥に、
謎のテントが見えます。
この中に敷設されているのが↓です

省保守・低騒音新形式軌道構造
Panasonic_P1190094.jpg
今回の技術フォーラムでもメインテーマゾーンに展示されていた
新しいレールと締結装置です

Panasonic_P1190095.jpg
見たことのないレールの断面です
これでレール底部までの探傷が可能になるそうです
また、底部電蝕にも強いかもしれませんね

参考リンク
省保守・低騒音の実現に向けた新しい軌道構造(PDF) / RRR 2010年7月号
  
コメント

中央本線でここを通るたびに、保線基地には見えないし私の中では謎の秘密基地として気になっていました。

試験場だったんですね。ある意味秘密基地は正解と理解しておきたいです(笑)。

新しいレールの断面とリンク先の敷設後の外観はすごいです。もはや併用軌道の趣ですね。

まくらぎのデコボコがなく巡視しやすいというのは保線の観点からは魅力的な気もします。
---------- golgodenka [ 編集] URL . 09/02, 23:20 -----

そういえば、電車に向かっては、斜面補強工法の広告看板が1枚あるだけなのね(^^;。端から見ると、やっぱり謎なのかしらん。道路側には、門扉のところに、ちゃんと表札かかってるんですけれど(苦笑)。

スラブ分岐器は12番なので、そんなに高番数でもないです。これ、現在日本全国に入っているものの試作品ですから、もう敷設後約40年のはずで、どちらかというとそっちに驚いていただければ、と(笑)。
---------- eyaz [ 編集] URL . 09/03, 20:42 -----

>golgodenkaさん
気になってらっしゃったんですね
ここでは日々きっと秘密の試験が行われているのでしょう(笑)

新形式軌道は確かに歩きやすいですね
たまにマクラギの上の石を踏んでコケますので(笑)
実際併用軌道や連接軌道の代わりにはなるのではと思っています。

>eyazさん
先日はお世話になりました
門扉の表札は見ましたが、線路向けには看板が1枚だけなのですね
来場者全員にエコバックをくれるなら
実験所に大きな総研の看板くらい立ててもいいような気がしますけど(笑)

分岐器は12番でしたか、日光にやられて結構大きく見えたのかも知れません
スラブ直結で敷設40年はすごいですね、さすが実験所
ウチの側線には30kg大正14年型が現役です♪
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 09/04, 12:36 -----

うーん。米原の風洞の新幹線側に電照看板付けたのもずいぶん後だったし。
どうも、そういう社風のような気が(苦笑)。

# 何より、お前のところの予算でやれ、といわれるのが一番怖い(爆)。

さて、読者の中に詳しくない方もおられるかと思いますので、妙かもしれませんけれど私から念のため書き添えますと、「大正14年型」というのは、大正14年に設計を標準化した分岐器と言うことでして、今でも標準設計として現役のものです。くれぐれも大正14年「製」と誤解されませんように。

ということで、37kgレール用ですと、本線がこれという事業者さんは結構数がありますので、恐らく今でも作っているはずです。30kg用はどうでしょう…あるいは地方民鉄向けに、交換部品は時々作っているかもしれません。こちらが本線で現役の事業者さんも、皆無ではありませんから。
---------- eyaz [ 編集] URL . 09/05, 20:50 -----

初めてカキコいたします。
分岐器製造某社勤務のヲタでございます。

>eyazさん
ウチの会社は民鉄向けが極端に少ないのですが、それでも大正14年型の30k&37kトングレールやガードレールは年に数回製作してます。
さすがに全交換はありません。せいぜいクロッシングの交換までです。
最近ですと貨物線某社や某工場引込線向けで納入してます。
あと、磨耗部に組み込む筒状の「ヒールカラー」の交換部品もちょくちょくと出ます。

たまにJRから定尺レールを受注することもあって???ですが…。
---------- hachi [ 編集] URL . 09/06, 23:29 -----

>eyazさん
いわゆる業界内認知率は半端なく高いと思われますが
一般の方への認知はそんなにですよね
それでいいと言われればそれまでなんですが

ウチのような社内教育機関を持たない会社にとっては大事な研究所ですので
これからもよろしくお願いしますm(__)m

大正14年型分岐器の説明もありがとうございます
毎年一般検査の時に、元々の構造狂いのため
トングレールの食い違いが大きくて困ります。生数字だとドキドキです(笑)


>hachiさん
はじめまして、コメントありがとうございます
分岐器屋さんですね、どちらなんでしょうか?(笑)

大正14年型、部分交換としてはまだ出てるんですね
たぶん民鉄よりは、旧国鉄系の会社に残ってる方が多いのではと思います
まぁ全交換するくらいなら、メートルにしますよね~
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 09/08, 00:00 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/288-368c4f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)