上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
スノーシェルター内分岐器(両開)

札幌を後に一気に釧路へ向かいます
特急の先頭には入れなくなってしまいましたが、最後部はまだ大丈夫です
なので後ろ向きに写真を撮ってみました
こちらは東追分構内札幌側の分岐器になります
これだけ立派なスノーシェルターがあれば雪も大丈夫ですね

位置情報(google map)

スノーシェルター内乗越分岐器
Panasonic_P1160854.jpg
こちらは東追分構内釧路方のスノーシェルターです
目を凝らせば安全側線の緊急防護装置も見えますね

スノーシェルター内分岐器(両開弾性)
Panasonic_P1160860.jpg
転轍棒も2本引きですし、結構な高番数分岐器のようです
楓信号場では20番両開弾性分岐器が設置されているそうなので、ここも20番なのでしょうか

スノーシェルター
Panasonic_P1160863.jpg
安全側線の分だけシェルターが広くなってますね

参考リンク
津軽鉄道 - 津軽飯詰
  
コメント
決定的瞬間を逃さない方法
こんにちは。移動中に写真を撮るのは至難の業ですね。よくあの瞬間を撮影できたものだと思います。
私は最近よくなってきたビデオカメラかデジカメのビデオ機能を使って動画で撮っています。AVCHDでハイビジョンの解像度で撮っておくと、後から最適のショットを取り出したら遜色のない写真となります。
たいへん使いやすくなったので気に入っています。ついでにGPS機能で場所も記録できるのですが、車内では受信できない場合がありますからあてにはしない方が良さそうです。
---------- yukawa [ 編集] URL . 06/23, 12:25 -----

>yukawaさん
移動中の写真はとりあえずシャッタースピードを上げて
できた写真をいろいろ処理して、なんとか見ていただける写真になってます
最近は高画質な動画を取れる機器もあるんですね
GPS機能は、自宅で撮った写真の公開が怖いです(笑)
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 06/25, 00:00 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/271-0bb7ea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。