下路式転車台

洞爺から長万部まで戻って、カニ飯を食べながら山線に揺られます
ニセコに着く直前に転車台を発見したので、途中下車して見に行きましたが
転車台は雪と謎の枯れた植物に覆われていました

位置情報(google map)

Panasonic_P1160554.jpg
近くの橋の上から転車台と駅が一望できました

ちなみにニセコとはアイヌ語で「渓谷に向かって」という意味だそうです
  
コメント

遠い将来、C623の再復活に備えてここの転車台と給水塔も温存してあるのでしょうか。
朽ち果てる前に、再び夢を見させてほしい。
---------- 影武者 [ 編集] URL . 05/28, 06:50 -----

>影武者さん
線路は繋がっていないものの、転車台自体は割りときれいなままのようです
再び使われる日が来るといいですね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/29, 00:18 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/264-52eeeb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)