上路式転車台

連休だったので東海周辺の見たかったものをいろいろと見て回って来ました
最初にやってきたのは美濃太田
駅前のホテルの窓から転車台を望むことができました

位置情報(googlemap)


Panasonic_P1150992.jpg
線路沿いの道からも見ることができます

Panasonic_P1150988.jpg
駅の北口からは、ちょっと遠いけど線路方向正面が見えます
  
コメント
はじめまして
はじめまして、TageSPと申します。

いつも、ブログで詳しく軌道の事を教えていただき、
ありがとうございます。

私は、線路好きで、
軌道への疑問が、明らかになったりと
大変、勉強を、させてもらっております。


さて、
大変、早速、質問をして、大変申し訳ないのですが、

今回は、「上路式転車台」ということですが、
この写真の転車台・中央に付いている、青い枠は、
どういった理由で、ついているのですか?

ついていない転車台も、見られますが、
ただの、ちょっとした、デザインや、構造の違いでしょうか?
写真より、架線の関係でもなさそうです。

お分かりなら、
お手すきなときに、教えていただけると幸いです。

早速の、ぶしつけな質問で、
申し訳ございません。


これからも、何卒よろしくお願いします。


---------- TageSP [ 編集] URL . 03/27, 13:13 -----

>TageSPさん
はじめまして、コメントありがとうございます
まず上路式、下路式の違いについては
橋梁のデックガーダーが上路、スルーガーダーが下路式になります
当ブログで紹介している中では
上路式
北濃、鉄道博物館、梅小路、水上、美作河井、若桜、福知山、高岡、東金沢、伊勢市
下路式
天竜二俣、名古屋、新津、津山、豊岡、向日町、宮原、七尾、郡山、亀山、今泉
となっています。
見た目ですぐにわかるので、また見比べてみてください

また、中央の枠は転車台の回転動力を引き込む電線受けになっています
今気付きましたが、写真のように美濃太田は電線がつながっていないので
この転車台は現役ではないのかもしれないです
枠の無い転車台、たとえば今日更新した明治村の転車台などは、
人力で回転させるため、電線を受ける必要がありません

ご質問のお答えになってましたでしょうか
またこれからも良かったら遊びに来てくださいね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 03/28, 00:10 -----
ご回答ありがとうございます。
早速、質問に答えていただき、
ありがとうございます。

なるほど。
大変よく分かりました。


>中央の枠は転車台の回転動力を引き込む電線受けになっています

ということだったのですか。
全く知らなかったです。
ずっと気になっていたのですが、すっきりしました。

また、教えていただいた記事を、拝見させて頂き、
とても納得できました。

初歩的な質問をして、申し訳なかったです。


明治村の転車台の動画を、見せていただきました。
あんなに重たそうなSLを、二人の力だけで回せるとは、本当にすごいです。
よく出来ていると思いました。

今回は、お忙しい中、
私の質問に、答えていただき、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。
---------- TageSP [ 編集] URL . 03/28, 15:19 -----

>TageSPさん
初歩的な質問でも全然構いませんよ
質問されたことで逆に勉強になることもあります

ググったり、wikiに書いてあることが全てでは無い可能性もありますしね
ただ、私も保線屋になってからやっと10年目に入ろうかという所ですので
まだまだ勉強です
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 03/29, 23:54 -----
水色・・・ですか?
美濃太田の転車台、まだ残っているんですね。それ自体は喜ばしいことなのですが、それにしてもあの色は・・・・・・?
---------- f54560zg [ 編集] URL . 03/30, 00:15 -----

>f54560zgさん
よく見ると、桁の部分は緑色なんですね
なんで合わせてないのでしょう?
現役かどうかも含め、謎ですね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 04/01, 00:05 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/250-151e1ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)