溝付きレール分岐器(両開)

写真をクリックするとクロッシングの拡大写真になります
富山駅のガントレットっぽいものを見たついでに、
昨年末に開業した富山地鉄の環状線に乗ってみました
写真は新しく設置された両開分岐器、右が既存の大学前方面、左が環状線になります

位置情報(google map)

Panasonic_P1150412.jpg
丸の内~国際会議場前間の併用軌道
環状線は反時計回りの単線運転になっています
この区間も溝付きレールが使われています
工事中の風景と、設置前の溝付きレールの写真があるブログをご紹介しておきます

鉄道のレール / ひるあんどんのブログ

軌道道路併用橋
Panasonic_P1150405.jpg
安野屋~新富山間にかかる富山大橋は、橋の真ん中に線路が走っています
現在隣に新しい橋が建設中で、複線化の上で引き続き線路と道路が同居の予定だそうです

参考リンク
富山大橋の架け替え / 富山県HP

軌道終点
Panasonic_P1150403.jpg
終点の大学前電停
線路もぷっつり終点です
停留所を守るタイヤの中心にもレールがありました

舗装工事中
Panasonic_P1150416.jpg
地鉄ビル前~富山駅前間では、舗装の工事をしていました
この区間のマクラギは木製で、犬クギ締結のようですね

セントラム
Panasonic_P1150425.jpg
たまには車両の写真も撮りますとも
新しい電車はキレイで乗ってて楽しいですね
  
コメント
溝付きレールのメーカーは?
富山地方鉄道環状線は私が行った時はまだ工事中で開通予定日の発表もまだでした。でも両開き分岐器は設置されていて、間近なことは感じていました。また行きたいと思っています。
ところで溝付きレールはどこの製品なのでしょうか。私がレールの購買をしていたころは日本製はなく、新日鐵も日本鋼管(現JFE)もロールを持っていないと言っていました。
サンフランシスコのケーブルカーの溝付きレールはフランス製だと言っていましたので今回もフランス製かなと思っていたのですが、公式の発表は見落としているのか確認できていません。結構気にかかっているのでどなたかご存じありませんでしょうか。
---------- Yukawa [ 編集] URL . 02/04, 08:21 -----

>Yukawaさん
本文でもご紹介させていただいたブログに
設置前の溝付きレールの写真があります
刻印を見た感じでは
イギリスのCORUSというメーカー製のレールのようです
http://www.corusrail.com/

基本的に溝付きレールはすべて輸入品のようですね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/05, 00:23 -----
感謝!
早速のご回答をありがとうございます。
確かにリンク先を追いかけていったらCORUS社に到達しました。
昔は日本でも作っていたのでしょうか。最近まで架線柱などに溝付きレールを見ましたが、残念ながらメーカーを確認していません。(塗装が厚くて確認できませんでした)
また私の知っている架線柱は皆コンクリート柱に置き換えられてしまいました。
レール単体でも奥が深いものですね。
ありがとうございました。
---------- Yukawa [ 編集] URL . 02/05, 08:54 -----

>Yukawaさん
溝付きレールで国産のものは聞いたことが無いです
阪堺線の架線柱が溝付きだと聞いたことがあるのですが
まだ見たことはありません
京都の竹田橋は今年のお正月に見てきましたが
こちらはアメリカ製のレールのようです
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/10, 23:45 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/242-9da97729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


とある地方の環状線 地鉄都市
前は車両だったので、今度は線路の方を。 車を止めた駐車場が、地鉄富山駅のすぐそばだったので、とりあえず撮影してみた。うーん、地元の...