ガントレットみたいな2線共用第1種車止

富山駅の金沢方にある2本の安全側線共用の1種車止なのですが
よく見てみると、2本の安全側線は交わった後重ならずにそのまま砂利の中へ
↓は拡大した写真です
Panasonic_P1150378.jpg
ぱっと見た感じはまるでガントレットですね

位置情報(google map)

篠ノ井線 - 松本
Panasonic_P1030472.jpg
普通の2線共用第1種車止はこんな感じなのです
何で富山だけこんな感じなんだろう?
とはいえ、北陸新幹線工事に伴ってこの設備もその内無くなってしまうのでしょうね

高山本線の車止
Panasonic_P1150384.jpg
制走堤+木マクラギ+カーキャッチャーの3点セットなのです

以下、絶滅寸前の富山駅の古レール
何とか保存してもらえないものでしょうか・・・
Panasonic_P1150434.jpg
1番線の改札正面にあるホーム屋根の横梁に使われている古レール
OUGREE 60 lbs.A.S.C.E I.J.G.R ::::. 1923
ベルギーのウグレー社製のレールのようです。この刻印は初めて見ました
ペンキが読みやすいように削られてますが、
駅の方の中に古レールの価値を分かっておられる方がいるのかもしれませんね

Panasonic_P1150440.jpg
上と同じく1番線のホーム屋根の横梁に使われている古レール
R △ 60LBS A.S.C.E. I.J.G.R.X 1923
こちらもベルギーのプロビデンス社製レールのようです
この刻印も初めて見ました

(2/13記事修正)
上記2点のレール刻印について、TAKATAKATAKA様からご教示をいただき修正しました


Panasonic_P1150437.jpg
これは1番線から見た跨線橋の柱
ASCE OH 7540 ILLINOIS ? IIIII 1919 USA E
イリノイ製鋼製のようですが、他のイリノイ製レールと刻印の様式が違うのが気になります

Panasonic_P1150385.jpg
2番線の金沢方の柱
OH TENNESSEE 6040 ASCE 6? 1923

Panasonic_P1150451.jpg
上の柱のもう1本金沢方の柱
CANADA ALGOMA STEEL 60 LBS SEC 105 IIIIIIII 1915 O.H
アナダのアルゴマ製鋼製のレールのようですね、これは初めて見ました

その他富山駅の古レールの参考リンクです
北陸~近畿圏のJRで見た古レール
欧州製の古レール OUGREE
欧州製の古レール PROVIDENCE / 古レールのページ
北陸線富山駅、他の古いレールの上屋 / 我が人生の垢
  
コメント
ガントレットとは!
つい最近富山に行ったのですが、気がつきませんでした。
国内にガントレットは存在しているのでしょうか。私が知っているのは川崎重工播磨製作所の構内にあるSUIMOの実験線にあるものだけですが、ここは非公開ですから写真を撮れません。GoogleMapはデータが古いのか写っていませんでした。
この実験線は1435㎜と1067㎜が同居していますから3線軌条もありますね。
---------- Yukawa [ 編集] URL . 02/01, 11:11 -----

富山駅の線路にこんなすごいものがあったとは感激です。
一昨年行った時の写真をチェックしたら、私もしっかり写していましたが(しかも背後からも)、気がつきませんでした(泣)

さっそく富山駅の線路記事を修正です(笑)
---------- LUN [ 編集] URL . 02/01, 20:55 -----

>Yukawaさん
用途からいえばガントレットではないのでしょうが
見た目がそっくりなので実際目にしたときは
とてもテンションが上がりました(笑)

ガントレット自体は名鉄瀬戸線が無くなってから無いと言われていますがどうなんでしょう
SUIMOの実験線・・・興味深いですが、見に行けないですよね
写真探してみたら、三線軌道だけ発見できました
http://blog.goo.ne.jp/zephyr-npo/e/92a61b141a284005c8960c129286240a

>LUNさん
TBもありがとうございました
気付かなかったとはいえ、しっかり写真には収めてられたのはさすがですね(笑)
背後からの写真もいいですね~
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/03, 00:30 -----
珍しいレールですね。
ご無沙汰しております。、相変わらずご活躍のご様子見ております。
富山駅もひどい事になってしまいました、新幹線など不要でしたのに。
多くの珍しいレールも残せなかったです。残念でした。

一番上のレールは、OUGREE 60 lbs.A.S.C.E I.J.G.R ::::. 1923 (OUGREE) ではないでしょうか。
二番目は、 R △ 60LBS A.S.C.E. I.J.G.R.X 1923 (PROVIDENCE) では。いずれにしても珍しいレールですね。

リンク紹介していただきましてありがとうございます。
---------- TAKATAKATAKA [ 編集] URL . 02/12, 23:01 -----

>TAKATAKATAKAさん
レール刻印のご教示ありがとうございます
早速反映させました。
しかしこれだけ大量の、そして貴重なレールはどうなってしまうのでしょう
1番線のペンキが削られているところから、駅の中
または施設系の社員の方もわかってらっしゃるような気もするのですが…
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 02/13, 21:56 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/241-5347424e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


伏木への道3、線路巡礼:富山駅(高山本線の美しい分岐もあとわずか・・・)
線路巡礼:富山駅 富山駅から高山本線速星駅まで往復したオカゲで、 駅の西側の、あまりに美しい線路を堪能できました。 高山本線のホーム。 [[attached(1)]] 2両停まっていますけど、1両ずつ別々の編成なんです。 手前が10:13越中八尾駅行き 後ろ...
線路巡礼♪ 02/01, 20:51