その1から3はこちらです

その4 虫食いハート

お仕事中
電車が来るので線路の横(施工基面ともいう)で待避中
葉っぱがおもろいことになってたので写真を撮ってみました

ナニコレ珍百景に送れるかな?w

その5 ケータイを落としたでござるの巻

初夏のお話
今日もお天気、気温も高い
そうなると、レールの温度も上がるわけで
レールが熱くなると、ぐにゃぐにゃ曲がってしまって(張り出しといいます)
最悪電車が脱線なんて恐れがあります

そんなわけで、土曜だろうが日曜だろうが
レールの温度が上がった日は巡回に行かなくてはいけません
もちろんみんな休みなので、家に呼び出しの電話がかかって来ます
会社から近い順に(涙)

そんなわけで、巡回に出かけたわけですが
ふと気付くと、制服の胸ポケに入れてあったケータイが見当たりません
たぶんその直前の現場で見回りをしたときに
レールが曲がってないか、目線をレールの高さまで落として見るのですが
http://www.westjr.co.jp/safety/action/poster/pdf/anzen_vol_48.pdf
↑こんな感じ
(JR西日本 安全ポスター vol.48 線路を見るまなざし より)
その時に落ちたのではないかと推測
というか、それしか思い当たらない

とはいえもう次の現場に向かう途中だったので
全個所を確認してから戻ることにしました
とりあえず一緒にいた後輩に頼んで電話をかけてもらったところ
とりあえず圏外ではない模様。電車に踏まれて無いようで一安心

そんなわけで、全個所の安全を確認したあとで怪しい現場へ
だいぶ太陽に照らされて暖かくはなってましたが、
おいらのケータイはレールの横にちょこんと落ちていました
どこも壊れて無くてよかったですw

皆様も、レールの検査をする際はご用心くださいね(笑)


その6 脱線訓練

ウチの係では年に1回、
もしもモータカー(MC)が脱線した時のために、
MCの脱線復旧訓練をしています
今年は電力係からも2名がゲスト参加です
もっと信通とか土木とかからも来てほしかったけど、本業が優先だから仕方ないです

復旧の手順としては、
・専用の油圧ジャッキをMCのジャッキ受部下に設置(左右)
・ジャッキにつながる油圧ポンプを作動させてMCをジャッキアップ
・ジャッキについている横送り装置で車輪をレール上まで横移動
・油圧を下げてMCを載線
という感じ。油圧の上下は機械で行いますが、
横送りは手動なので左右のジャッキでタイミングを合わせないと結構大変です。

と、いろいろ書いてきたのですが
上とは逆の手順の「脱線させる」方が実は大変なのは秘密です(笑)


その7 ぐち

 たまにはね

  生きてるネコを

   さわりたい

2009.11.22 (Sun) 23:19 CM3. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
  
コメント

 かなり昔、名古屋車両区を向野橋の上から見ていたら、キハ40か48の脱線復旧をやっていたのを
見たことがあります。
 今考えると、トングレールを下げて保線の方が歩いて行くところを見たので、もしかしたら、非開通側
から割り込んで、トングレール壊しちゃったんじゃないか、と思います。
 で、キハの方は台車の下揺れ枕の下にジャッキかまして浮かせた後、スライド用ねじでずらして伏線させていました。…訓練じゃなかったのかなぁ…
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 11/24, 20:27 -----

こんばんは
1枚めの葉っぱのお写真を見て、ビックリしました。
本当にきれいなハートの形になっていますね。
お仕事の途中で、こんなに可愛らしい葉っぱを見ると
なんだか心が和みますよね。

↑こんな感じ・・のリンク先を拝見して・・・
胸のポケットから落ちてしまったのがよくわかりました。
携帯電話・・・壊れていなくてよかったですね。

その7・・・
お仕事の大変さが伝わってくるような気がしました。
本当に・・・お疲れさまです。
---------- sara [ 編集] URL . 11/24, 22:16 -----

>bad.Ⅳh-95さん
運輸区は運輸区で脱線復旧訓練をやってみるたいです
MCよりは重そうで大変そうです
割り出しでトングレールを壊すといろいろ大変ですね

>saraさん
葉っぱを見つけた日はとても暑かったのですが
ちょっと暑さも和らいだ気がしました

線路のゆがみを見る姿勢は全国的に変わらないと思います
たぶんおんなじようなことしちゃった人も
多いんじゃないかなって思います(笑)

その7に関しては、まぁグチです
ネコが線路を渡っているときは、
「早く渡れよ~」って声をかけてあげますw
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/25, 00:50 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/225-91a3b41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)