その1 その2 その3 その4 その5

鹿児島本線 - 門司港
Panasonic_P1130642.jpg
0キロポストと1番線
昨年のGWにも写真を撮ったのですが、途中でデータが吹っ飛んでしまった門司港です
改めて今回リベンジすることができました

2番線と4番線と動輪と腕木式信号機

普通の車止標識があるのにもかかわらず、これでもか!と主張するでっかい車止め標識
ところで3番線は?というとこんな感じになっています

5番線と親子連れ
Panasonic_P1130647.jpg
お子様もでっかい車止標識にびっくりのようです(嘘)
車止の後ろにインピーダンスボンドがあるのは、
なぜだかわかりませんが珍しいと思います

一番海側の側線の車止
Panasonic_P1130636.jpg
3番線だって普通の標識だったのに、ここはなぜだかでっかい標識
いまだにでっかい標識の設置基準がわかりません。

以下回った順番に

鹿児島本線 - 鳥栖
Panasonic_P1130774.jpg
これもリベンジ成功

長崎本線 - 鳥栖
Panasonic_P1130776.jpg
長崎方にもありました

鹿児島本線 - 久留米
Panasonic_P1130871.jpg
新幹線の工事真っ最中の久留米駅
もしかしたら暫定的なものかもしれません
後ろの箱は何だろう?

鹿児島本線 - 博多
Panasonic_P1130988.jpg
4番線と5番線の間の4.5番線です

Panasonic_P1140286.jpg
かもめをバックに並ぶでっかい3連星
博多駅の小倉方に仲良く並んでいます

筑豊本線 - 直方
Panasonic_P1140052.jpg
飯塚方の側線終端にある車止
このまま緑に埋もれてしまいそうですね

Panasonic_P1140057.jpg
こちらは折尾方にある車止です

おまけその1
筑豊本線 - 若松
Panasonic_P1140117.jpg
マクラギ止め+2種車止+制走堤
普通の車止標識が逆に新鮮・・・なんだけど、なぜか左上の方にももう一つ標識が

おまけその2
平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線(やまぎんレトロライン)
- 九州鉄道記念館

Panasonic_P1130650.jpg
JR九州以外では初めて見たでっかい車止標識です
ここのトロッコは、
線路が元JR貨物
機関車が元南阿蘇鉄道
客車が元島原鉄道
車止標識だけがJR九州という、オールスター的な感じで楽しいですね


でっかい車止まとめ
ある駅
門司港、九州鉄道記念館、直方、田川後藤寺、博多、鳥栖、久留米、伊万里、熊本、新八代、水前寺

ありそうでない駅
若松、夜明、佐世保、立野、大畑、鹿児島中央
2009.11.11 (Wed) 22:34 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 車止 ]
[ タグ : 車止狭軌(1067mm) ]
  
コメント

こんばんは
直方にも大きな車止標識があったのですね。今まで気がつかなかった私でした。緑の中なので、気がつかなかったのかも・・。(今度、先頭車両に乗車して撮影したいと思います。)
九州の大きな車止標識を見ていると、普通の車止標識がとても小さく感じてしまいますね。



---------- sara [ 編集] URL . 11/16, 22:19 -----

>saraさん
九州の楽しみは、やっぱりでっかい標識です
小さい標識の9個分くらいの大きさでしょうか
直方はあると思ってなかったので、見つけられてうれしかったです
田川後藤寺にもあったので、
若松にもあるのかなと思ったら小さいやつでした(笑)
新飯塚や宇美、西戸崎、西唐津にもあるかもしれませんね
また九州に行く用事ができました♪
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/17, 23:30 -----

 巨大な車止め標識は乗務員さんからは見やすくて良いのでしょうが、風荷重を考慮した安定計算をすると相当規模の基礎が必要となり、工事を担当する我々は(寄付きの悪い場所へのコンクリートの持込み等で)難儀します。
 それから、久留米の車止め後ろにある箱は、制走堤の代わりに仮設した水槽です。博多駅の工事の際にも設置を求められましたが、どれほどの効果があるのかちょっと疑問・・・・・。
 最近、九州では車止めと制走堤の併用が多く、車止め標識のサイズも含めて、国鉄時代と比べるとかなり様変わりしています。
---------- kiha [ 編集] URL . 10/23, 07:51 -----

>kihaさん
はじめまして、コメントありがとうございます
九州の軌道施工に携わられているのですね
確かにあの大きさの鉄板を支えるには相当の基礎が必要ですね
久留米のあの箱は制走堤代わりですか、しかも水槽…
まずないと思いますが、コンクリートに比べるとちょっと心許ないですね(笑)
大変貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございます
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 10/24, 21:43 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/222-8fb3ffb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)