上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
車両運搬船三枝分岐器

鉄道博物館2階のコレクションギャラリー内に展示されている
青函航路で初めての鉄道車両運搬船、車運丸の約1/24模型です
可動橋上のポイント先端部はありませんが、
船上のクロッシングとガードレールはきちんと作られています

Panasonic_P1070106.jpg
模型の全景

車運丸については以下のリンク先に詳細が載っています
車運丸、櫻島丸を作る / モデラーズステーション白い船

鉄道博物館 - その1(ターンテーブルの巻)
鉄道博物館 - その2(青ガエル発見の巻)
鉄道博物館 - その3(双頭レールが相当あるの巻)
鉄道博物館 - その4(DSSを動かしてみたの巻)
鉄道博物館 - その5(軌間だって変えられるんだの巻)
鉄道博物館 - その6(峠に挑む機関車とレールの巻)
鉄道博物館 - その7(船の上の三枝分岐の巻)

Panasonic_P1070105.jpg
2009.07.30 (Thu) 00:56 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 三枝分岐器 ]
[ タグ : 三枝分岐 ]
  
コメント

青函連絡船でも気になっていたのですが、この異常に間隔の狭い3線は船のバランスを保つため、すなわち、
・車両が少ないときは中央の1線に車両を入れる
・車両が多いときは両端の2線に車両を入れる
という理由でこうなっているのでしょうか。
---------- f54560zg [ 編集] URL . 07/30, 21:32 -----

>f54560zgさん
そういえば、異常に間隔の狭い線路ですね
私も不勉強でご質問にお答えできないのが残念ですが
参考リンク先の資料によると
搭載容量として貨車(ワム型)7両 (中心線3両、両側線各2両)
とありますので、3線をフルに使うこともできたようです
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 07/31, 23:54 -----
3線分岐
コチラにも書きます。実は私の家、川越というところにあります。西武線の本川越駅に3線分岐?があります。ただ、2線分岐×2で3線になっているかもしれません。
---------- ShIoDaI [ 編集] URL . 12/11, 16:30 -----

>ShIoDaIさん
情報ありがとうございます
本川越には確か普通分岐器しかないと思いましたが
特殊なものがあるならば見に行かないといけませんね

また特殊なものを見つけられましたら
お知らせいただけると幸いです
よろしくお願いします
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 12/14, 01:06 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/199-42fe3a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。