芝生軌道とシーサスクロッシング
Panasonic_P1090975.jpg
高架化されて新しくなった高知駅と、駅に隣接した高知駅前電停です
鹿児島市電とはちょっと違って、軌間内はアスファルト舗装されていますね
どうせJRを高架にしたのなら、そのまま突っ切って延長すればよかったような気がします
柱の陰に見える転轍機は、下駄をはいて少し高い場所に設置されています
洪水の心配でもあるのでしょうか

高知駅前電停車止
Panasonic_P1090907.jpg
路面電車なので、車止標識は無いようです
また、制走堤には申し訳程度にゴムパネルが設置されています

位置情報(google map)

1999年夏の高知駅前電停
tosa06.jpg
駅前広場に移転する前の高知駅前電停です
高知駅はこの写真の右側にあります


桟橋通五丁目電停の車止
Panasonic_P1090964.jpg
高知駅の反対側、桟橋線終点の五丁目電停です

位置情報(google map)

2009年5月の桟橋通五丁目電停
Panasonic_P1090963.jpg

1999年8月の桟橋通五丁目電停
tosa15.jpg
10年ひと昔
218号電車はこの年の10月に引退したそうです
だから写真を撮ってる人がいるんですね
僕は知らずに何となく撮ってました(笑)

石材店のトロッコ
Panasonic_P1090965.jpg
電停の向かいの石材屋さんにトロッコと短いながらも線路がありました
  
コメント

 いまはどうか、と思いますが、名古屋市内、堀川沿いの事業所の
何軒かは運河との間で資材をやり取りするトロッコ道を持っていました。
 フォークリフトで台車を移動させていたのを見たことがあります。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 05/26, 18:58 -----

>bad.Ⅳh-95さん
名古屋堀川の軌道
http://homepage2.nifty.com/kotaroooo/yokosuka7.htm
こちらのやつですね
今もあるのなら、見に行ってみたい気もします
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/28, 00:21 -----

トデン 都電ではなく土電。
土電は高知城下の堀川の上も通っています。
暗渠にしてしまって誰もそこが堀川とは知りません。

堀川の復活を願って運動を続けています。
このブログでは名古屋の堀川が参考になりました。

高知市の場合、最後に土電(土佐電鉄)が渡る堀川も潰してしまう計画があるのです。
市内電車と堀川、お似合いのお二人と思いませんか。
つぶすには惜しいです。
---------- 下司孝之 [ 編集] URL . 07/02, 21:58 -----

>下司孝之さん
土電は高知で働いている間(1ヶ月でしたが)
「土佐電」という度に地元の方からずっと直されていました

堀川の件は存じ上げませんでした
それから残念ながら上記の名古屋の堀川のページは
参考リンクとして張らせていただいたもので、
当ブログのものではありません

蛇足ですが、以前仁淀川が氾濫した際に県立美術館が浸水した災害がありましたが
大学の授業で災害専門の教授によると、県立美術館の場所は
もともと浸水しやすい場所だったのがわかっていたのに
その場所に建設されたものであるという旨の発言をしていたのを思い出しました
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 07/05, 01:26 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/180-24240c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)