上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
ダブルスリップスイッチ(DSS)

浦和美園駅の北側、車両基地の中にあるDSSです
車両基地をまたぐ跨線橋から見ることができました

位置情報(google map)

保線モータカー
Panasonic_P1090854.jpg
DSSの横にはユニッククレーン付きのMCがお休みしていました

シーサスクロッシング(可動式)
Panasonic_P1090861.jpg
浦和美園駅の東川口方面に設置されているシーサスです
  
コメント

こんにちは。

電車のかぶり付き席からだとなかなか分かりにくいですが、
写真で拝見するとDSSはかなり複雑な構造になってるんですね。
どなたが考えたのかわかりませんが、素人から考えても
かなりの優れものですね(笑)

各社でも違いがあるようで、うまく説明できないですが、
真ん中の菱形の部分が固定式と駆動するタイプがあるんでしょうか。
京急・神奈川新町駅上り本線にもDSSがありますが、
速さが売り物の京急もさすがにこの複雑な構造を通過する際は
脱線等の事故防止でしょうか、90キロの速度制限がかかっています。
でも、昔は100キロの制限だったような気がしますが・・
---------- western lariat [ 編集] URL . 05/23, 16:21 -----

>western lariatさん
おっしゃる通り、K字クロッシングが固定のものと可動のものがありますね
今まで私が確認したDSSを分類してみると
可動式
京急品川、京急金沢文庫、京急久里浜車庫、南武線浜川崎、京王電鉄高幡不動、
東海道本線金谷、神戸電鉄有馬口、JR東日本大宮総合車両センター、東北本線上野、
東北本線尾久、常磐線金町、根岸線根岸、高崎線大宮、近鉄名張、西武所沢

固定式
東京メトロ中野車両工場、都営浅草線馬込車両工場跡、
能勢電鉄山下、能勢電鉄平野車庫、阪急西宮車庫

といったところです
会社による方針もあるでしょうが、
固定式は本線以外の場所に設置されていることが多い気がします
ちなみに、神奈川新町にあるのはSSSになります
ぱっと見ではSSSとDSSの区別は難しいですよね
http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/blog-entry-145.html
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/24, 12:13 -----

>oomatipalkさま

京急・神奈川新町駅上り本線のヤツは副本線方面に分岐する
シングルタイプでしたね。失礼しました。
それとシーサスクロッシングにも可動式のタイプがあったんですね。
またまた勉強になりました。

近鉄奈良線 - 大和西大寺駅の記事も拝見しましたが、
あのポイントの複雑さは凄いですね!
ぜひ一度実物を見てみたいです。
集中指令所的なところで人がすべて管理しているとしたら、
神経を使う相当大変な仕事になりますね。

---------- western lariat [ 編集] URL . 05/24, 17:28 -----

>western lariatさん
可動式のシーサスは東京近郊には結構ありますよ
上野や田町あたりにもあった気がします

西大寺は見てるだけでめまいがしますね(笑)
ぜひ一度実物を見て、感じてください
指令さんに関して言えば、最近はほとんど自動化されています
人間が動かす場合も、分岐器一つずつを動かすわけではなく
ルートが設定してあって、そのルートを選択すると
当該の分岐器が転換されるようになっていると思います
それにしても大変そうですがw
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/26, 00:33 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/176-f2e584c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。