上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
特殊広軌軌道
Panasonic_P1090774.jpg
写真をクリック
すると線路方向の風景が見られます

クルマのイベントで八ヶ岳まで行ったので、
線路がスゴイという野辺山天文台へ足を延ばしてみましたが、
到着したのは見学終了の10分前
守衛さんに5分だけとお願いして全力走りで線路だけを見てきました

そこに広がっていたのは想像以上の大きさのパラボラアンテナと
想像以上に広い軌間の線路でした
DMC-GM1_P1070621.jpg
踏切で実測してみたところ、ちょうど4000mmでした

位置情報(google map)

PCマクラギとゲージタイ
Panasonic_P1090779.jpg
軌間が広すぎてPCマクラギも左右が別れています
軌間保持のために写真中央に見えるゲージタイが設置されているようです

DMC-GM1_P1070618.jpg
締結バネに50Nの刻印がありました

DMC-GM1_P1070624.jpg
より良い観測を行うために、適宜アンテナを移動させる必要があり
そのために線路が引いてあるようです
この日は移動台車を見ることはできませんでした

DMC-GM1_P1070628.jpg
南北レールの終点にある移動台車の車庫

参考リンク
自然科学研究機構 国立天文台野辺山

構内案内図
Panasonic_P1090790.jpg
赤いラインが線路になります
南北レールと東西レールの2系統があり、二つの線路はターンテーブルでつながっています
ちなみに1枚目の写真は東西レールを東方向に見た写真
下の車止は南北レールの南側終点(守衛所裏)になります

車止(制走堤)
Panasonic_P1090769.jpg
車止も、軌間が広いのでレール1本ごとに独立しています

ターンテーブル
Panasonic_P1090770.jpg
DMC-GM1_P1070619.jpg
おそらく世界で一番広い軌間のターンテーブルでしょうね

DMC-GM1_P1070644.jpg
パラボラと転車台と八ヶ岳
  
コメント

 レールを見ていると、敷居のレールでもなんだか、どきどきしてしまう
ようでは、引き返し不能点まで来ていますね。私の場合ですが…www
 でも、ここのレールは、世界で何番目かに宇宙の始まりに肉薄してい
るレールですから、ワクワクしない方がおかしいかも。
 卒業した中高一貫校のキャンプ場が瑞牆山の登山口と増富温泉の
間にあり、高校卒業後、ドライブで足を伸ばした時など、電波天文台の
「脇には」、何度も行ったことがありますが、構内に入ったことがないの
で、一度入ってみたいですね。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 04/16, 20:18 -----

>bad.Ⅳh-95さん
私は昔から門扉のレールにも反応しています
天文台のパンフレットももらいましたが、
いつも地面を向いて仕事してるせいか何のこっちゃよくわかりません
天文台は年に1回公開があるらしいですが、
レールを見るだけなら一年中OKですよ
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 04/20, 00:31 -----

いつも、ご覧いただきありがとうございます。
広い線路でおもしろいですね。
いつも楽しませてもらってます。
よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?

---------- yuuduru [ 編集] URL . 04/20, 00:37 -----

>yuuduruさん
こんばんは、コメントありがとうございます
そちらの線路の写真も楽しませていただいています
相互リンクは大丈夫ですよ
よろしくお願いしますね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 04/21, 00:43 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/173-64f8eddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。