上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
直角二線式転車台
Panasonic_P1080580.jpg
写真をクリックすると、下部の拡大写真になります

JR武豊駅から南へ道なりに15分ほど歩くと、
メリーゴーランドのような屋根のある小さな公園があります
この屋根の下には、とても珍しい転車台が保存されています
Panasonic_P1080590.jpg

駅名標っぽいものもあります
Panasonic_P1080583.jpg

位置情報(googlemap)

参考リンク
JR武豊駅から転車台へ(武豊線廃線跡) /武豊町HP
武豊町、ポケットパーク / まい・すぺーす

説明看板×3
3枚とも写真をクリックすると、拡大写真になります
Panasonic_P1080579.jpg

Panasonic_P1080578.jpg

Panasonic_P1080576.jpg
  
コメント

 美浜町・武豊町あたり、けっこう歩かれたんですね。で…
1.私が南知多町にいたのは20世紀の話で、まだその頃は里中の交差点脇に石碑が
 建っているだけでした。しかし、1955年当時でも十文字型の貨車転車台がここⅠカ所、
 というのは、佳いことを教えていただきました。
 ただ、「武豊港」は「たけとよこう」でなく、「たけとよみなと」だった気がしますが、自信な
 いです。
2.知多武豊駅から武豊駅に向かう途中に「くむら製菓舗」と言うお店があって、地酒を使
 った「酒蔵景気」というカステラ風のお菓子が美味しいです。
3.武豊駅前に建っている、赤銅色の「高橋煕君之像」は、伊勢湾台風以前の大水害28
 年13号台風で殉職した同駅員を顕彰するため、丘を越えた向こうの常滑で造られた、
 つまり陶器製で、これも珍しいのではないかと…
4.武豊駅の終点方からは、武豊港線と、日本油脂(当時)武豊工場への専用線があり、
 知多武豊駅の河和方に専用線がくぐっていた掘り割りが残っていました。車輌は、B凸電
 機が武豊工場正門脇、晩年は客車代用だった電車は武豊町か半田市の児童館脇に保
 存されていました。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 01/18, 16:26 -----

>bad.Ⅳh-95さん
行きは知多武豊からタクシーで行ってみました
ただ「転車台ポケットパーク」と言っても分かってもらえませんでしたが
珍しい物なんですよなんて運転手さんに教えながら連れてってもらいました

転車台から武豊駅までの道が廃線跡みたいですね
帰りは歩きで武豊は車止だけ見て
また知多武豊まで戻ったので、
像とお菓子はまたの機会にしたいと思います
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 01/19, 23:45 -----

>像とお菓子はまたの機会にしたいと…
 どこでもそうでしょうが、一度行っただけでは分からないことの方が
多いですからね。機会に恵まれますように。
 ところで、この手の十文字型転車台は2基以上設置しないと、使い
勝手が悪いと思いますので、もしかしたら、対になる転車台が埋もれ
ているのかも…なんて思います。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 01/20, 20:04 -----

>bad.Ⅳh-95さん
教育委員会の説明板の方にも、2基設置されていたと書いてありますね
埋もれているのか、明治村のようにどこかへ移設されたのか…
ちなみに、ウチの会社の下にも転車台が埋まっているそうです
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 01/22, 00:29 -----

 三省堂・名駅店で武豊線120周年誌を見かけました。
それによると、旧武豊港駅には、確かに、2基の十文字転車台が
あったようですが、それぞれ別の位置に設置されていたようで、
想像していたような2基が並んで設置、では無かったようです。
 ということで、今保存されているのが2基のうち、いずれか分かり
ませんが、もう一基は撤去されているかも知れませんね。
だとしたら、ちょっと残念。
---------- bad.Ⅳh-95 [ 編集] URL . 01/24, 20:39 -----

>bad.Ⅳh-95さん
2台あったことは確かなんですね
どこかに埋まっていて発掘の日を待っているということにしましょう
横浜港の十字転車台の例もありますしね
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 01/26, 00:20 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/158-32d20db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。