上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
アプト式ラックレール

那須にあるりんどう湖ファミリー牧場に、スイス鉄道という小さな電車が走っています
湖畔駅から牧場駅までですが、この2つの駅は目と鼻の先にあります
でも、牧場駅は丘の上にあるのです
なので小さな電車はぐるっと迂回しながら、丘の上まで登ります
電車で登るのは大変な坂なので、ラックレールが設置されているのです

位置情報(googlemap)

ラックレール開始部
Panasonic_P1060668.jpg
写真
をクリックすると、横から見た感じです
ちなみに右側にもう1本見えるレールは電気が流れている第三軌条(サードレール)です

ラックレールとピニオンギア
Panasonic_P1060634.jpg
湖畔駅のホーム横に、いろいろな種類のラックレールとピニオンギアが展示されています
写真をクリックすると、世界最急勾配と同じ角度ののリッゲンバッハ式の拡大になります

ところでこの記事の一番上、「アプト式ラックレール」となっています
これはオフィシャルHPの記述によっているのですが
アプト式は2枚以上のラックレールを重ねた形のはずなので
このスイス鉄道のラックレールは、実はシングルラックのフォン・ロール式なのかも…しれません

ラック区間用分岐器
Panasonic_P1060636.jpg
車両についているピニオンギアがレールを支障してしまうため
リードレールに欠線部があります
もちろんこのままでは電車が脱線してしまうので、
その反対側にガードレールが設置されて脱線を防止しています
ちなみに大井川鉄道では、リードレールも動くようになっています

両遮断式踏切
Panasonic_P1060639.jpg
踏切の遮断機、電車が来ない間は線路を遮断しています
そして電車が来るときは歩道側を遮断します
こちらにも車両のピニオンギアのため、溝が掘ってあります

続きます
  
コメント

こんばんは
お久しぶりです。
今回の記事を興味深く拝見させていただきました。
実は、過去に碓氷峠のアプト式のことを少しだけ記事にしたのです。
ラックレールとピニオンギアが展示されているお写真、とても参考になりました。歯車としっかりかみ合っていますね。
世界最急勾配と同じ角度・・・クリックしてびっくりしました。アプト式でなかったら・・後ろに下がってしまいそうですね。

両遮断式踏切・・・初めて見ました。


---------- sara [ 編集] URL . 11/15, 21:58 -----

>saraさん
こんばんは、コメントありがとうございます♪
碓氷峠にも興味がおありなんですね
僕は残念ながら現役時代の碓氷峠を越えたことはないのですが
横川の鉄道文化むらの写真はあるので、また機会がありましたら
記事にしてみたいと思っています

踏切は確かに珍しいですね
遊園地の電車なので、このような形になっているのかもしれません
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 11/17, 00:10 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/147-41f47b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。